about me

Aloha! 平良アイリーンです。

8年前にSITHホ・オポノポノと出会い、
日々のさまざまな生活や想いの変化の中で実践しています。

思いついたこと、
出会ったアロハたちを、
クリーニングして、
表現できる場所として、
このサイトを作ってみました。

ここを訪れてくださったみなさまが、
自由でのびのびした自分を取り戻すことに願いに込めて!
あ、まずはわたしから:)

Enjoy!

『アロハ!ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉』(サンマーク出版)

『ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会ったほんとうの自分』(サンマーク出版)

『ホ・オポノポノライフ』(講談社)

新刊 『ホ・オポノポノジャーニー ほんとうの自分を生きる旅』(講談社)

peace of I

Irene

OLYMPUS DIGITAL CAMERA( Maui, 2014 )

about me」への20件のフィードバック

  1. Akiko

    アイリーンさん、はじめまして。私はホ・オポノポノに出会って3年目です。ホ・オポノポノ関係の本の中で、一番大好きなのが、アイリーンさんの「アロハ!」です。この本のお陰でやっと具体的に生活の中でどうウニヒピリと一緒にクリーニングしたらよいのか、イメージが出来るようになりました。とても共感できました。お礼が言いたいとずっと思っていて、やっとこのブログをみつけました。心から感謝しています。ありがとうございました。これからも、アイリーンさんの御文章を楽しみにしています。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      Akikoさん
      はじめまして!
      『アロハ!』を読んでいただきありがとうございます。
      わたしもこの本の製作を通して、自分自身のクリーニングやホ・オポノポノの恵みに改めて出会えました。
      このようにあたたかいメッセージをいただきとてもうれしいです。

      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  2. 恭子

    偶然、
    こちらを見つけました。。

    今までホ・オポノポノに
    対して無味、無色という
    印象を持っていました。。

    けれど、アイリーンさんの
    言葉を読むうちに
    感じたことがあったのです。。

    オポノポノを通して
    そのひとが、本当に
    そのひとを生きはじめると

    この世界は、
    無味、無色ではなくて
    色鮮やかに変わってゆく

    一人一人のもつ色彩は
    ますます違うけれど

    それは、全体から見たら
    素晴らしく調和していて
    本当に平和で、美しい

    そんなことを感じて
    オポノポノが、初めて
    スーッと心に入ってきた
    気がしました。。

    そして、ふと
    宮沢賢治さんの
    「農民芸術概論綱要」
    の世界を想い出しました。

    また立ち寄らせて下さい。。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      恭子さん
      とても美しいシェアをありがとうございます。お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
      クリーニングを通して、取り戻す、この世の景色はほんとうに自由で美しさに満ちていますよね。
      苦しいこともあるけれど、それでさえ、クリーニングと押して着手を自分ができることの自由さ、たくましさ、ほんとうにめいっぱいです。
      わたしはその宮沢賢治さんの作品を読んだ事はないのですが、恭子さんの中で起きている奥深さに触れることができて、とても幸せです。
      機会があれば、ぜひ読んでみたいです。
      クリーニングをありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  3. いつもいいお話ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

    返信
      1. まりな

        アイリーンさん、初めまして。

        ホ・オポノポノの主要な本は読みましたが、日常の中でクリーニングする際の、私の疑問に対する答えとなるようなことは書かれていなくて、どうしたらいいのかわからなくて、ホ・オポノポノにお詳しいアイリーンさんにお尋ねしようと思いました。コメント欄でもメールでもいいので、お返事をいただけると幸いです。

        例えば二度寝寝してしまって寝坊したとしますよね。そんな時、「また二度寝しちゃったよ…もう二度寝はしないって決めたのに!」と自分を責めて自己嫌悪に陥ってしまいます。でも、自分を責めるということは同時にウニヒピリを傷付けることにもなるのでしょうか?だから自分を責めることは良くないのでしょうか?そして、「私の中のどの記憶が原因で自己嫌悪に陥ってしまったんだろう?」なんて問いかけなくても答えは明らか(二度寝してしまったから)ですよね。それとも、二度寝してしまったことも潜在意識(=ウニヒピリ)の中の記憶に原因があると考えて、「私の中のどの記憶が原因で二度寝してしまったんだろう?」と問いかけてそこをクリーニングするのでしょうか?それともただ単に、自分を責めるような気持ちや自己嫌悪感に対して「ごめんなさい・許してください・愛しています・ありがとうございます」と唱えてクリーニングすればいいのでしょうか?

        また、似たような例ですが、自分の行動が原因で他人を怒らせてしまったとします。そんな時、「私の中のどの記憶が原因でこの人を怒らせてしまったんだろう?」なんて問いかけなくても答えは明らかで自分の行動に原因があるわけですよね。そういう場合はどうするのでしょうか?その人を怒らせるような行動をしてしまったことも潜在意識(=ウニヒピリ)の中の記憶に原因があると考えて、「私の中のどの記憶が原因で○○さんを怒らせるような行動を取ってしまったんだろう?」とその自分がとった行動の原因となった記憶をクリーニングするのでしょう?それとも、その人を怒らせてしまったことで感じる苦々しい感情に対して4つの言葉を唱えればいいのでしょうか?

        また、ウニヒピリに対して「ごめんなさい・許してください」と言うのはわかります。「今までウニヒピリの存在を無視してきて・ウニヒピリの気持ちを抑圧してきて・ちゃんと記憶をクリーニングせずに放置しておいて」ごめんなさい・許してくださいということですよね?でも記憶や感情そのものに対してはどういう意味で「ごめんなさい・許してください」というのでしょうか?「愛しています・ありがとうございます」は、なんとなくわかります。無償の愛を与えることでその記憶や感情を解き放つというか。

        長文ですみませんが、いつもこのことが引っかかってしまい、日常の中で上手くクリーニングできない(というかちゃんとクリーニングできてるのかわからない)ので、どうかお返事をいただけたらと思います。よろしくお願いします。

      2. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

        まりなさん、
        お返事遅くなってしまってごめんなさい。
        とても詳細なご質問なので、近々(ほんとうに!)ブログ上でお返事させていただきます。
        素晴らしいクリーニングのチャンスをありがとうございます。
        ちょっとおまちくださいね。
        POI
        アイリーン

  4. はな

    アイリーンさん、こんにちは。

    以前からホオポノポノのことは知っていましたが、
    これまで関連書は一度も読んだことがありませんでした。

    不思議な縁で7月中旬、台北の本屋で私は「ホ・オポノポノジャーニー」を手にしていました。
    その頃、どう解決すればよいかわからない問題に直面し、
    しばらく解決法を探っていたのですが、堂々巡りでなにも解決できずの状態でした。

    でも必ず、良い方法があると、信じて、日常的におこなっている瞑想を続け、
    インスピレーションがやって来るのを、待っていたところ、ある日、本屋のイメージが鮮明に湧き、自分の直感にしたがい行動し早速本屋へ。本棚に並べられた、たくさんの本の中で、この一冊が、何故か光って輝いてみえたのです。迷わず、手に取り購入しました。

    読み始めると、驚きの連続でした。そこには私が抱いていた、疑問の数々の答え、ヒントがギッシリと詰まっていたんです。そしてなによりアイリーンさんの体験が、自分自身の体験と多くの部分で重なって見えました。アイリーンさんの体験をシェアできたことで、自分の中の重くのしかかった荷物を降ろせた気がします。

    あなたが書いてくださった著書に、宇宙に投げかけた質問が完璧な答えとなって、、本になり届けられたとも感じています。アイリーンさんにも、この本にも、、多くに心から感謝しています。

    ありがとうございました!!

    ALOHA !!

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      はなさん、コメントありがとうございます。
      台北でホ・オポノポノジャーニーと出会われたとはなんとも奇遇ですね!ありがたいです。
      本を通してはなさんがクリーニングされたことで、わたしにもたくさんの恩恵をいただいていると思います。
      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  5. まさこ

    アイリーンさん こんにちは🎵
    ニュースで 台湾の 地震のこと 知りました。
    台北とは 離れているので 大丈夫だと
    思いますが、 ご親戚や お友達は 大丈夫でしょうか❔
    日本では 桜島が 噴火🌋するし …
    いろんな事が 起こってます。
    これは 他人事ではなく 私と関係がある事だと
    感じました。
    私の クリーニング不足です。
    もっと 真剣に そして ちゃんと消去 ❗ です。

    返信
  6. 仁美

    アイリーンさん

    こんにちは。仁美です。

    紺色の空に黄金色の月がぽつんと浮かんでいて、きれいだなと心から思いました。

    本当は自分も人もこんなにきれいな存在になれるのかもしれないな。
    ただいるだけで、在るだけで、きれい。

    最近少し記憶をたくさん見て疲れていましたが、今日はそんなことを思うことが出来ました。

    クリーニングあるのみですね。

    勝手にコメントしてごめんなさい。
    お返事は大丈夫です!

    ありがとうございます。

    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      仁美さん
      美しい情景がわたしのこころにも映りました。
      「アロハ」という本の中にも書きましたが、

      「記憶に溺れていると気づいたらまずは、ディヴィニティーの足跡を見つけてごらん」

      というようなことを博士がおっしゃいました。記憶まみれで疲れているときにそのようなものが目に入る、自分の中に現れるというのは、クリーニングがなされている、きちんと自分を生きているサインなのかもしれませんね。

      POI
      アイリーン

      返信
  7. トモ

    4か月ほど前に、「ウニヒピリ」の本に出会い、クリーニングという事をしりました。
    次に、もう少し理解を深めたいと思い、「ホ・オポノポノ」の本を買いました。
    頭で理解して、クリーニングしていましたが、今回、図書館で「アロハ!」に出会い、
    感情面でもしっくりくるようになり、ウニヒピリが身近に感じられて、クリーニングがしやすくなりました。
    「アロハ!」を購入したいと思い、検索したところ、こちらのサイトを知り、
    色んな方のお話しを読ませて頂く事ができて、良かったです。
    アイリーンさんのブログも開いておられるようなので、また楽しみに読ませて頂くつもりです。
    ありがとうございます。

    返信
  8. れいこ

    アイリーンさん、こんにちは。
    今度初めてベーシック1クラスに参加します。
    何だか素敵そうだな(๑˃̵ᴗ˂̵)という感性だけを頼りに申し込みました。日程が近づくにつれ、膨らむ期待とともに不安も成長し始め、事前に情報を得ておこうとネットを検索していたところ、アイリーンさんのブログにたどり着きました。
    そして、ビックリ!
    私、2005年にアイリーンさんと4日ほど一緒に過ごしていたことがあるんですよ。
    弟さんも一緒に。
    美しくて人懐っこくて真っ直ぐに人を見ていたアイリーンさんが、今でも印象に残っています。
    素敵なブログ、少しずつ読ませて頂いています。
    参加した後は、もっと深く感じ取ることができるのでしょうね。
    少し不安になっていたクラス参加でしたが、アイリーンさんが関わっているものなら大丈夫!と、ただただ、楽しみなものになりました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
    いきなり「あなたの方知ってるんですよ」なんていう、気持ちの悪いメッセージでごめんなさい。
    あの時のアイリーンさんだ!って、とっても嬉しくなって書いてしまいました。

    返信
  9. 島崎百合子

    はじめまして島崎百合子と言います。私自身に色々な現象があり、治したく連絡させて頂きました。できれば直接ヒューレン博士に会うことは可能ですか?

    返信
  10. みき

    アロハ!はじめまして!
    平良さんの、アロハ読ませていただいてます!
    わたしには、ホ・オポノポノしかありません。
    どんな感情も、体験もクリーニングしたいと思っています。どんな時でも、必ずクリーニングするというのが、なかなか難しいです。リアルタイムで、常にクリーニングをしていくには、どうしたらいいのでしょうか?

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中