最強ツール

日本にいる愛犬のさんびが年老いていく。

左目は白内障でもう見えない、

むかしあんなにツルツルしていた毛並みは今ではパサパサとしている。

日本から台湾に戻るたびに、もしこれが最後だったらどうしよう、そのパサついた毛並みを何度もさすって手のひらにその感触を絶対に覚えて置いてね、とお願いする。

大好きな祖母と会うたびにこわくなる。

日本に戻るたびに一緒に隣り合わせの布団で寝て、

夜中に祖母がトイレに起き上がるたびに足を悪くするのじゃないか、

そんなことにいつも寝ながらも意識が冴えている自分に気づく。

贈り物にと、娘に大きめの数年先の服が誰かから届くたびに

祖母はそれをみてかわいい、かわいいとほめてくれる。

でも、同時にそれを実際に着ている姿を祖母が見ることができるのかとふと思うだけで、

今すぐ、服を破り捨てて、全部なかったことにしたくなる。

いますぐ泣いて、誰かに助けてもらいたい。

もうこんな年なのに、親になったのに、しっかりしなくちゃいけないのに。

昔デパートで迷子になったとき、そのときこの世の終わりだといとも簡単に思えた自分がどれだけ恵まれていたのか、羨ましくてたまらない。

周りの大人がちゃっちゃといろいろなことをして、大丈夫だよと言って家族を連れて来てくれたみたいに、今出てきたこの怖い、走っても走っても焦るような思いをいますぐどこかにやって欲しい。

誰か助けてとまるっきりこどものように、そして切実に叫ぶ自分が内側にいる。

そしてクリーニングしてみる。

今いる部屋で、娘と犬と三人きり、泣きわめくこともできず、クリーニングするしかなくて、仕方がないからクリーニングする。

そうして、犬のいびきを聞きながら、娘の寝顔を眺めていると、老犬と言われる年齢になってしまった犬とまだ始まったばかりの若い命、そのどちらも何かを日々消耗し、そして新しく作り変えているということにただ、感覚の焦点が合うようになる。祖母と初めて私がこの人生で会った日から今日まで年老いたのは祖母だけではなく、この私だって同じで、でも、34年の間に祖母が、この犬がそして娘がどんどん私の人生に入っては育って、広がって、もうスーパーオリジナル作品としか言いようのない生き物が育っていることに素直に驚かずにはいられない。

昨日あったものは今は変化し、今あるものが明日にはない。

何かが変化し続けている。

いつも亡くなっているし、いつも何かが生まれている。

その不思議を、その奇跡を、その当たり前さと貴重さを、

その中を生きるように元々の私は創られていたんだと思い出す。

でもその方法や生き方を忘れているから今、クリーニングしている。

誰かを憎み、羨み、恐れる裏で、

こんな貴重で当たり前でわたしの命まるごとを描いているそんなことが起きている。

ダイナミックであまりにも自然なこんな流れを見せない、触れさせない、それが記憶なのだ。

だから、わたしはやはり今日も、どんなささいなことでも、ほんとうの私を見せようとしないその記憶をクリーニングして、

その流れの中にわたしもいるようにしよう。

クリーニングしていたら、

命が煌めく速さに追いつくことができないことへの嘆きは、そのまま、発見の喜びに変わった。

クリーニングしていたら、いつか訪れる別れへの悲しさは、自分の中に元々あった謙虚さに変わった。

何もなくなったわけじゃないのに、クリーニングして恐れを磨いていたら、

恐れていたことが、生きるために必要な道具になったりする。

クリーニングってすごいな、

ホ・オポノポノという最強ツールを持っている自分に少し信頼が増えた。

POI
アイリーン

追伸:

10月に行われたイベントに来てくださった皆様、コメントをいただいた皆様、

SITHアジアのFBで行った日めくりチャレンジに一緒に参加してくださった皆様、

いつもありがとうございます!お返事や投稿がなかなかできずに申し訳ありません。

そしてたくさんのクリーニングとメッセージ、本当にありがとうございます!

 

 

 

最強ツール」への5件のフィードバック

  1. HM

    アイリーンさん、皆様、こんにちは。
    早いもので、今年もあとわずかですね。

    ホ・オポノポノは最強ツール、私も本当にそう思います。
    いつも、つい記憶に振り回されて、心配になったりイライラしたり。
    でも、それをクリーニングできるって、素晴らしいです。

    来年2月のベーシックⅠ クラスに、初参加できることになりました。
    参加できることが嬉しくて、ウキウキする気持ちをクリーニングしています。

    アイリーンさん、皆様、くれぐれもお体に気をつけて、楽しいクリスマスと
    良いお年をお迎え下さい。
    来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。

    POI

    返信
      1. HM

        アイリーンさん、こんにちは。
        お忙しいのに、お返事をありがとうございます。
        ブログを読ませていただくたびに、クリーニングする意欲が湧いてきます。
        こちらこそ、感謝しております。本当にありがとうございます。
        2018年も、アイリーンさんとご家族の皆様にとって、素晴らしい年となりますよう、
        お祈りいたします。
        本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

        POI

  2. ISHU

    アイリーンさん、皆様、いつもクリーニングのシェア、ありがとうございます。

    今年は、身の回りで亡くなる人が多く、激動の一年でした。

    2017年は、「革命の年」
    2018年は、「輝きの年」 

    そういう情報が来ました。

    また気分を一新して、新たな年を迎えたいです☆

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中