サイン会、ありがとうございました!

先週の月曜日に開催された青山ブックセンターのサイン会イベントに来てくださったみなさま、ほんとうにほんとうに心からありがとうございました。

わたしがみなさまをお呼びした(?)のですが、あの時間のすべてが私にとってのギフトでした。トークははっきり言って、だめだめでした。でも、あのまま泳ぎ切ったのは、きてくださったみなさんの心がとんでもなくオープンだったから。この世界にきっともっとあるはずの平和で許された世界の瞬間を垣間見せてもらったような夢のような時間をほんとうにありがとうございました。

サイン会では、並んでくださったお一人お一人とお話ができて、顔が目にやきついて、みなさんの手がなんともつるりとひやっとしていてとても気持ちがよかったこと、今も全部お守りのようにして、わたしと一緒にあります。

暑い中、大切な時間を使ってきてくださったこと、本を愛してくださっていること、伝えにきてくださって、ほんとうにありがとう、と言っても言い足りないです。あの日の空は青かった!!!

都会のオアシス、青山ブックセンターで、サイン会を開かせてもらったこと、佐々木さんをはじめ、スタッフのみなさまが『ホ・オポノポノジャーニー』を囲んで真摯な姿でいらっしゃったこと、講談社のみなさんと舞台裏で食べた緊張ほぐしのココナッツチョコレートの味、トークがダメダメだったにもかかわらず、終わってから快く解散できたこと、最高の夏の思い出です。いいことってあるなあ。

さすがに終わったあとはいろいろと高揚しすぎてしまって、自分とウニヒピリでちゃんと完了しようと、懐かしい表参道のおそばやさんに入っておそばを食べました。懐かしさや今は今で進んでいること、その日に起きた出来事も、すでに進んでいること、想いはクリーニングして扱えること、その自由さやかけがえのなさ、奇跡的であること、あまりに広くて、でも、全部が自分の中にあること、その感覚をウニヒピリと大切に大切にクリーニングする時間がとれたことで、今は今で進んでいます。センチメンタルをクリーニングすると思い出はほんとうに自分を今に生かす最高のエネルギー源になるんだ!

そして、先日台湾に戻ってきました。写真は飛行機の中から撮影したものですが、到着したら、豪雨だったんです。豪雨だけれど、上にはこの光景が現実に存在している、これって、私たちのアイデンティティーが見ている世界をまるごと映し出しているみたいな状態。

見たい世界、なんていう小さな枠には入りきらない、真実が、記憶と同時に存在している。わたしが生きる世界です。記憶はわたしがクリーニングできちんと扱うことができること。突然理不尽にわたしが投げ出された世界なんかじゃない、内側にずっとあって、扱えることなんだ、その気づきから、世界はほんとうの姿を見せてくれるようになるのかもしれない。

争いも平和も内側で繰り返し、繰り返し、選択できること。

まだ数日ですが、早速義理の家族と会っています。台湾とも関わっています。違和感を感じることもあれば、みんなほんとうにありのままベストだと感じることもどんどん起きてきた。昨日は義理の妹がすり寄ってきて、わたしに膝枕してと強要(わたしの表現方法がすでに怒り!)してきたとき、すんなりと受け入れられて、そしてとっても可愛かったんです。だから、なんだというわけじゃないけれど、そのとき、そう感じた自分がすでに存在していて、今日どう思うかわからない、でもその繰り返しもきっとわたしのウニヒピリがわたしと一緒に選択してくれたことなんだと思うと、こんなに未知なことってわくわくする、とさえ思います。

一緒にクリーニングしてくださった方、ありがとう!今いる場所で、今起きていることをクリー二ング、続けていきましょう。

たくさんのコメント、ありがとうございます、うれしく読ませていただいています!改めてお返事させていただきます。

ウニヒピリはわたしの一部、ありがとう、愛しているよって繰り返していくと、自分の中心が戻ってくる。

POI
アイリーン

IMG_1205

サイン会、ありがとうございました!」への4件のフィードバック

  1. Yuko

    こんにちは。
    「ホオポノポノジャーニー」大切に読ませていただきました。私にとって必要なことがたくさん書かれていて、何故だか涙ぐみ心がいっぱいになりながら、これも記憶なのだとクリーニングをしながら読み進めました。なので読み終わるのに時間がとてもかかりました。本当に素敵なクリーニングの機会を下さり、ありがとうございます。
    毎日のクリーニングに向かう心持ちが、自分の中で変化しました。日々地道にクリーニングをしていきたいと思っています。
    さて、アイリーンさんに、一つ質問があります。
    クリーニングと共に瞑想を始めようと思ったのですが、やり方が少し分からないのです。瞑想に入るまでのステップは、クラスを受講した時にいただいたDVD で理解できたのですが、では実際瞑想中ってどうすればいいのでしょう。
    色んな瞑想の本にあるように呪文を唱えてみるとか、一点を見つめてみるとか…。
    人によりけりで決まりはないのかもしれませんが、私はこうしてるよー的なことを教えていただけたら嬉しいです。
    お時間のある時にコメントよろしくお願いできますでしょうか。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      Yukoさん

      本を大切に読んでくださったことが伝わり、とてもとても嬉しいです。
      わたしは本にするお手伝いをさせてもらいましたが、本の中でシェアされた叡智は引き続き、ほんとうの自分を生きる旅の道をガイドしてくれています。それがこのようにみなさんと共有できていることがわかるとき、ほんとうに幸せです。

      さて、ご質問なのですが、わたしは認定講師ではないので、クラスの中のご質問には答えることができません。そしてわかりません。
      でも、とにかく実践していくなかで、わたしも理解と実践を深めています。
      Yukoさんと同じ場所に立っています。

      クリーニングの機会をありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  2. 仁美

    アイリーンさん、みなさん、こんにちは。

    この、下が曇天で上が晴天の空の写真、すごくいいなと思いました!
    この写真を見てからは、何か自分にとってネガティブな感情が湧いてくると、「あ、曇り空を見てる状態になってる、いまがクリーニングのチャンスだ」と思えるようになりました。

    そこでクリーニングすると、不思議と心の空模様が少し落ち着くような気がします。
    そして、そこから自分ができる、誠実なワンステップが踏めます。

    まだまだクリーニングを忘れて、曇り空の中でパニックになっている日も多々ありますが。。。

    わたしはつい結果を求めて焦ってしまうのですが、いまは、クリーニングして、ウニヒピリの存在を大切に、誠実にステップを踏むことを取り組んでみようと思っています。

    素敵な写真のシェア、ありがとうございます。

    ホオポノポノジャーニー、いま読んでいます。ナカサト夫妻とのお話の中にあった、自分のブループリント(設計図)の話が好きです。読んでいて、わくわくしました。
    まだ途中なので、この先も楽しんで読みます。

    ありがとうございます。(*^_^*)

    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      仁美さん
      素晴らしいコメントに感謝します。
      自分でああいうことを書いておいて、自信満々にあの写真を載せておいて、今日までまたそのことを忘れていました。
      だから、仁美さんの愛溢れる誠実なことばひとつひとつにわたし自身がクリアリングされました。
      ほんとうにありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中