質問のお返事

今日から7月ですね!

いただいたコメントの中のお返事をここでさせていただきます。わたしはSITH認定講師ではないので、答えるというよりも、そういえばわたしはこんな感じでやっています!という発想からお答えしています。

実際にクリーニングの方法を詳しく学びたい方やわからない!という方は、こころからクラスやKRさんの個人セッションをお勧めします。わたしもその中で学びました。

何度も繰り返しますが、あくまでも、わたしはこんな風にクリーニングしているわ!という立場から書いているのでぜひクリーニングしながら読んでください。

それではみていきましょう!

( コメント ↓ )

例えば二度寝寝してしまって寝坊したとしますよね。そんな時、「また二度寝しちゃったよ…もう二度寝はしないって決めたのに!」と自分を責めて自己 嫌悪に陥ってしまいます。でも、自分を責めるということは同時にウニヒピリを傷付けることにもなるのでしょうか?だから自分を責めることは良くないので しょうか?そして、「私の中のどの記憶が原因で自己嫌悪に陥ってしまったんだろう?」なんて問いかけなくても答えは明らか(二度寝してしまったから)です よね。それとも、二度寝してしまったことも潜在意識(=ウニヒピリ)の中の記憶に原因があると考えて、「私の中のどの記憶が原因で二度寝してしまったんだ ろう?」と問いかけてそこをクリーニングするのでしょうか?それともただ単に、自分を責めるような気持ちや自己嫌悪感に対して「ごめんなさい・許してくだ さい・愛しています・ありがとうございます」と唱えてクリーニングすればいいのでしょうか?

( アイリーン ↓ )

とにかくヒューレン博士は「ゼロか記憶か、そのどちらかしかない」とおそらく何億回と言っていらっしゃいます。なので、なんでもない、ゼロ、以外はぜーんぶ記憶。と思ったら、何をクリーニングすべきか自ずと見えて来きます、というかもうほとんどのことですよね!わたしがこういて、ブログをやっていることだって、コメントを見て、返事していることだって、何かの記憶なんだそうです。そこでクリーニングします。「私の中の一体何が・・・」というこの文言は、問題のほんとうの原因は記憶なんだ、ということを改めて自分とウニヒピリに話しかけるために言うのであって、わたしはクリーニングするときは、ただただ、「愛しています・・・」とかただ心の中で言っています。

そこで、ご質問の本題で、二度寝してしまう自己嫌悪に関してですが、これは何度もクラスや講演会にでて自分自身が学んだことですが、基本的にあらゆる感情、体験はウニヒピリが見せてくれているもの。なんのために?それは記憶をわたしにクリーニングしてもらうために。だとしたらこの場合、「二度寝したから自己嫌悪を感じている」と私たちの頭は言っているけれど、ウニヒピリ側からしたら、なが〜い間ためこんでいきたこの『自己嫌悪』を手放してもらうために、わたしに「二度寝」、「二度寝をやめようと思ってもやめられない」という体験をさせている、となる。(かも!)わたしは脳科学者でもなければ仙人でもないので、この真理はこうだ!とは全くわかりませんが、わたしの場合はどんな出来事でも、この立場に戻ることでクリーニングを再開できる気がします。いつも夫のフィルを引き合いに出して申し訳ないけれど、フィルと結婚したことで、今まで体験したことのないような苛立ち(たいしたことではありませんが)とかいろんなものを体験します。そこで、この『苛立ち』は「フィルと結婚して台湾に住んでいるから起きている」という場所からだとクリーニングは進まないし、苛立ちに溺れちゃうけれど、「わたしのウニヒピリが『苛立ち』のほんとうの原因である記憶を手放すために、それを見せるために、フィルと結婚して台湾に住むことを体験させてくれている」というところに戻れば、サクサクとクリーニングを再開できます。あとは最近だっら、本を書いていて苦しいとかプレッシャーとか自己卑下とかでてきますが、これはわたしが本を書いたからこれらが生まれた、ではなく、「わたしの中にもともとあった自己卑下、プレッシャーを手放すために、わたしは本を書くことを体験している」となって、また実際に動いていけます。そうすると、またフィルはフィルとして本来の素晴らしさを見せてくれるし、わたしも幸せ。本を書くことから与えられた様々なギフトを改めて感動させられる体験を与えられて、いろんな出会いやインスピレーションを新たに与えられます。

長くなってしまいましたが、最後におっしゃられている通り、わたしもこの場合、自己嫌悪に向け、ただただ4つの言葉とかクリーニングツールを使ってどんどんクリーニングしていきます。

余談ですが、わたし、二度寝大好きです。二度寝が心地よく行われたときの幸福感たらありません。ただ、二度寝に罪悪感を持ってしまう感じもわかります。わたしはそこをクリーニングしたいです。二度寝を正当化するためにクリーニングするわけではないですが、二度寝をしてしまうことに自己嫌悪を感じてしまうって、なにか日々自分の言動にちぐはぐなことが起きているような気がわたしだったらするので、それってウニヒピリが今まで見せてくれたことをないがしろにしてきたツケのようなきがするので、そこに向けて丁寧に「愛しています」と言ったり、日々の細やかな自分の言動に嘘がないか、クリーニングをしながら細やかに時間を過ごすことをしてみます。そしたら、気付いてみれば二度寝なんてしたくてもできない時間の流れが自然と現れ、それに自然と自分が生かされているかもしれないし、二度寝が自分にとっての、最高の充電となって、日々の生活を支えてくれるようになるかもしれないし。どこにつながっているのかはわからないけれど、そうやってみたいです。二度寝サイコー!

( コメント続き ↓ )

また、似たような例ですが、自分の行動が原因で他人を怒らせてしまったとします。そんな時、「私の中のどの記憶が原因でこの人を怒らせてしまったん だろう?」なんて問いかけなくても答えは明らかで自分の行動に原因があるわけですよね。そういう場合はどうするのでしょうか?その人を怒らせるような行動 をしてしまったことも潜在意識(=ウニヒピリ)の中の記憶に原因があると考えて、「私の中のどの記憶が原因で○○さんを怒らせるような行動を取ってしまっ たんだろう?」とその自分がとった行動の原因となった記憶をクリーニングするのでしょう?それとも、その人を怒らせてしまったことで感じる苦々しい感情に 対して4つの言葉を唱えればいいのでしょうか?

( アイリーン ↓ )

相手を怒らせてしまった原因だと思っている自分の行動、ここでは仮に相手が大切にしていた本(すでに絶版されている著者のサイン本)にうっかりカレーを大量にかけてしまってめちゃくちゃにしてしまったということにしましょう、まずこれが現実に起きたことなので、わたしは素直に謝ります。そして次会った時も謝ります。

そして、クリーニングですが、その出来事が起きた瞬間から、まずいろいろな体験をしますよね。相手が怒っていてほんとうに怖い、このまま仲直りできなかったらどうしようという不安。しょうがないじゃん!と開き直って実は逆ギレしている自分。とか、きっといろいろ出てきているそれらをクリーニングします。そうすると芋づる式に、相手に関してすごく依存を感じている自分に気づくかもしれないし、そしたらそこをクリーニング。で、また次でてきたことをクリーニング。

そうしている間に、よく言われている、その問題のほんとうの原因である記憶が消去されているのだそうです。それは遠い昔の過去の記憶かもしれないので、私たちにはわからないけれど、まずわたしにできることは、目の前で起きていること、感じることに脚色せず、ただ知っている方法でクリーニングすることなので、そうします。

KRさんに言われるとハッとしますが、実はこの出来事、そしてそこへのクリーニングによって、実はわたしとそのカレーの被害にあった友人、本、場所の間にもともとあったアカコード(カルマみたいなもの)が自由になるきかっけだったりするそうです。

でも、そこで無理やり開き直らず、自分のこころにしこりがある限り、クリーニングして謝ったり、クリーニングして、自然と距離を置いてみたり、クリーニング、実行、クリーニング、実行を繰り返します。

( コメント続き ↓ )

また、ウニヒピリに対して「ごめんなさい・許してください」と言うのはわかります。「今までウニヒピリの存在を無視してきて・ウニヒピリの気持ちを 抑圧してきて・ちゃんと記憶をクリーニングせずに放置しておいて」ごめんなさい・許してくださいということですよね?でも記憶や感情そのものに対してはど ういう意味で「ごめんなさい・許してください」というのでしょうか?「愛しています・ありがとうございます」は、なんとなくわかります。無償の愛を与える ことでその記憶や感情を解き放つというか。

長文ですみませんが、いつもこのことが引っかかってしまい、日常の中で上手くクリーニングできない(というかちゃんとクリーニングできてるのかわからない)ので、どうかお返事をいただけたらと思います。

( アイリーン ↓ )

ヒューレン博士は「愛しています」だけで、4つの言葉を言った意味になるとおっしゃっているので、その二つの言葉が言いにくいのであれば、「愛しています」だけでもいいのでは?

いろんなクリーニングの方法が紹介されているのに、なぜか自分はそれをいうことがひっかかるという思いで、クリーニングできないのであれば、他の方法をすればいいと思います。

東京から大阪まで移動するのに、「なんで3時間もかかるのに、こんなに人が多いのだろう、チケットは高いのだろう。。。」と考えて乗れないのであれば、飛行機に乗るとか。

英語を勉強しようと思っているけれど、「なぜ、文法から勉強しなければいけないの?」と考えて悩む間に、ボキャブラリーを覚えるために英語でDVDを観るほうがいいように!

いろんな疑問や質問も記憶だとヒューレン博士はおっしゃっています。だったら、できることを今して、早く記憶からウニヒピリを、自分を自由にさせてあげたいな!とわたしは常々感じています。

わたしの中にどんな記憶があるのかは、わたしの頭ではわからないけれど、今回こんなコメントをいただいて、たくさんクリーニングすることができました。誰のためにクリーニングなのか、それは自分自身の他ありません。誰に認められるためでもなく、ただ自分を生きて行くために、クリーニングしているというところに立ち戻れば、答えというより、すべきことに目がつくようになる気がしています。ほんとうにありがとうございます。

わ たしはここにきて、クリーニングできず、ただ記憶からの感情の中でもがくことが何よりもよっぽど苦しいとなんども七転八起しながら感じているので、「思考 よりも先にクリーニングでアクション!」という自分の内側で徒競走をしている感じです。思考vs.クリーニング!ほとんど思考が優勢ですが、それでも続け ていくと、クリーニングが先に走ってたまにわたしが見ている世界に美しい魔法をかけてくれます。なので、コツコツ続けていこうと思います。

新刊『ホ・オポノポノジャーニー』の中でも、故モーナさんの素晴らしい気づきの言葉がたくさんあるので、ぜひ読んでください。

7/20(月)にサイン会をさせていただくことになりました!詳細は後日発表だそうです。祝日ですが、ぜひ、応援しにきてください。また告知します。

いつも読んでくださってありがとうございます。

POI
アイリーン

(台湾、花蓮の朝焼け)

IMG_0366

質問のお返事」への12件のフィードバック

  1. 直子

    アイリーンさん&みなさま

    みなさまのシェアに、いつもたくさんの勇気を頂いていて、感謝の気持ちで、いっぱいです(^^)

    そして、アイリーンさん、いつも丁寧なコメントを本当にありがとうございます☆

    私は、クリーニングが好きな事は、間違いないのですが、いろいろな感情が、あふれて
    圧倒されてしまい、「いま感じている事、すべてをクリーニングします。」とまとめて、クリーニングすることも、良くあります(笑)

    そのため、アイリーンさんの「アイリーンの来る門に問題あり。」には、とても共感してしまいました(^^)

    私も、頻繁にクリーニング祭りを自分で開催しています(^^)

    以前、アイリーンさんに聞いて頂いた事なのですが、私は、何年も、恋愛についてクリーニングしているのですが、その結果、残業が減り、でもボーナスは増え、プライベートな時間も、自分の好きなことをする体験も、増えました。

    その体験から、「私は、何をクリーニングしているか、わからないし、わからなくても良いんだ☆」と実感しました。

    理不尽な体験や、とても悲しい体験をした時に、「私は、悲しみをクリーニングしているつもりだけど、本当は、お金や別のことかもしれないなぁ」と心にうかぶようになっています。

    その結果、悲しみと自分の間に少し、隙間のようなものが、出来て、素直にクリーニングしやすくなる体験があります。

    長々と、ごめんなさい。

    アイリーンさんの一所懸命な気持ちが、嬉しくて、思わずコメントさせて頂きました(^^)

    新しい本も、講演会も、とても楽しみにしていますね☆

    いつも本当にありがとうございます!

    I love you.

    直子

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      直子さん
      いつもクリアなコメントをありがとうございます!わたしも日々このコメント欄からインスピレーションを与えられています。
      クリーンな場所ですよね。
      直子さんをはじめ、みなさんのクリーニングがすばらしいのですね。

      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  2. はとり

    今回の記事を読んで、やっぱり自己嫌悪に対してどんどんクリーニングしていくしかないんだなあと思いました。
    わたしはある理由から、毎日自己嫌悪を感じていて、ため息ばっかりついています。
    そのたびにクリーニングをするんですが、それでもため息が止まらないときがあり、思考の方が勝ってしまって、追いつかないよ、と思ってしまいます。
    でも今日の記事に、アイリーンさんも思考の方がほとんど優勢と書いていたので、そんなもんなのかな、と思いました。それでも続ければいいのかなと。
    思考の暴走を止めるのにいいツールはないんですかね?

    新刊の表紙がとても綺麗でいいな、と思いました。
    また本屋で見てみます。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      はとりさん、

      ほんとうにそんなツールがあったらいいですね〜。
      でも、そんなツールが見つかるまで、できることがある!yes! cleaning!ということで、引き続き、続けていこうではありませんか♪

      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  3. 智子

    ごめんなさい。 昨日からずーっとコメントを書いて、送信ボタンを押しても押せず送信できずにいて、ダメもと(>。<)で『コメントできません』って書いて送信ボタンを押したら…なんと…押せまして…
    失礼しました。この出来事をクリーニングですね。
    冷や汗気味で書き始めたコメントですが、この度の『お返事』の内容にとても感謝しています。私は、6年程前にホ・オポノポノに出会いました。
    主に本を読み、クリーニングの仕方、ホ・オポノポノの考え方などを学んできました。けれど、ずーっと自分は、クリーニングが出来ているか不安でした。
    クリーニング方法として、本で『私の潜在意識の中のどの記憶が原因で~』という問いかけをしてから4つの言葉を言うという方法を学び実践していましたが、この方法で実践すると、間にあわないのです(笑) 問いかけをしている間に次々と感情が沸いてきて間に合いません。これでクリーニング出来てるんだろーか?と不安でした。なので、タイムリーにクリーニングをするためにも問いかけはせず、感情が沸いたらただ4つの言葉を言うという方法で実践してみもしましたが今度は、ウニヒピリに話しかけることなく勝手にクリーニングをしているようでこれも不安でした。
    6年近くずーっとクリーニング方法で迷子になってました。けれども、今回アイリーンさんが問いかけはせずに愛しています…等々ただ言ってクリーニングしてらっしゃることを知り、そのようにクリーニングを実践してらっしゃる方がいることを知ることが出来て、うれしかったです。貴重なコメント欄に失礼なコメントをした後に長々とすみませんでした。
    新刊もとても楽しみにしています。
    本当に、3件目のコメント欄ごめんなさい。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      智子さん

      なんどもお手を煩わせてしまってごめんなさい。たまにそんな不具合のお知らせがコメントで届けられますが、わたしもなんせこのwordpressと日々クリーニングしながら、なめらか〜なダンスができるように特訓中なので、どうぞご辛抱ください。
      クリーニングを実践していると、その都度いろんな疑問が湧いたり、なんか不自然な気持ちが湧いたりしますが、それもこれも記憶だよ、と博士に毎回バッサリ言われているので、だんだんもうただやる精神が身についてきました。
      素敵なコメントありがとうございます。

      POI
      アイリーン

      返信
  4. まい

    アイリーンさん、初めてコメントさせていただきます。4月のTHDのお話回に参加させていただき、間近でお目に掛かれて感激しました♪
    クリーニングを続けると、こんな風に「自由」でライトが常にあたってる人みたいになれるんだ!と、新鮮な驚きでした。
    (他の参加者の方々のお話の中でブログをされていることがわかり、こちらにたどり着きました)

    さて、今回の記事、とても参考になりました。私は最初に読んだ1冊の本だけですっと理解できた気がして、ただ自分の内側に向かって「愛してます・・・・」「アイスブルー・・・・」と何度も無心で唱える、ということを仕事中など思い出した時にしていました。ですが、1冊ずつ発売されている本を読み進めるうちに、博士のおっしゃるように「私の中の一体どの部分に・・」と問いかけてからクリーニングの言葉を言ったほうがいいのか?とか、ウニヒピリのケアのことを知ってからは、ウニヒピリに話し掛けた方が良いのか・・でもどうもよくわからないし・・と悩んだり、クリーニングだけしていてもムダと書かれている本もあるし・・・と考え出して、迷い出してしまいました;当初、無心で唱えていた時期にも、家族に良い変化もあったりしたのですが。
    そして、京都のメリー・コーラーさんのセミナーで「たくさんクリーニングをすることがウニヒピリのケアになってます」というお話を聞けて安心したものの、「ウニヒピリ」を読めばまた、不安になってしまい・・ということになったりしています。
    先月、KRさんの電話セッションを初めて受けたのですが、その時には質問として浮かばなくて、聞けませんでした、、。
    でも、アイリーンさんも言葉を唱えつつ、それとは別でウニヒピリに話しかけるという方法をされているとわかり、安心できました。
    また参考にさせてください♪ 長々お邪魔しました。POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      まいさん
      コメントありがとうございます。
      いろいろなクラスを受けると、当たり前のことなのに、それぞれの講師からストーンと気づかされることがありますよね。メリーコーラーさんはわたしも大好きです!
      THD講演会にきていただいたんですね。当日はわたしこそが、参加していただいたみなさんのぞれぞれの大きな光に守られていた気がします。
      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  5. まさこ

    こんにちは❗
    アイリーンさん ご出産おめでとうございます❤
    妊娠されたことを 知ってから 出産について、 アイリーンさんが出産するという事をクリーニングしてました。
    私は 出産経験は無いのですが、いろんな思い 考えを持っている事に気付かせて頂きました。

    すぐ 忘れてしまいますが、クリーニングし続けるだけなんですよね❗
    いつも 、時間がない! もう こんな時間だ‼ と思ってしまいますが、どうクリーニングしたらよいのでしょうか?
    時間を クリーニングするって どのようにしたらいいのか わからないのですが…
    もし よろしければ 教えて頂けませんか❔
    これからも be pono でいられますように🎵

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      まさこさん
      気がついたときに、クリーニングする、ということをただひたすらやっています。
      肝心なときにクリーニングを忘れていた!というのがいまのとこをのわたしのホ・オポノポノライフですが、思い出したときに実践!忘れていた!後悔!をクリーニング、その繰り返しです。
      でも、どんなときもできることがある、って、しかも誰のサポートも必要とせずできるワークがあるって、ものすごく心強いですよね。
      クリーニングの仕方はわたしは教える立場にいません。講演会やクラスでぜひすばらしい講師のみなさんから直接学んでください。

      ありがとうございます!
      POI

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中