月別アーカイブ: 2015年2月

アカデミー賞

こちら台湾は先週から旧正月で今日が最終日、今朝はゆっくり自宅でアカデミー賞授賞式を見ていました。

わたしはアカデミー賞が昔から大好きです。

プロフェッショナルに自分の才能を表現している人たちの輝きを目撃すると、エネルギーをもらえるから!

彼らのプライベートやその賞のスポンサーとかそういうのはどうだっていいんです。その日、そのステージで、誰かが輝いている、ああ、こんな風に言葉を発し、表現したり、立ったり、笑ったり、それを観ていると、何かすごくわくわくするような、華やかで明るいことを生み出すパワーが素敵。

特にわたしはメリル・ストリープの年々増す、わたしはわたし、ここで自分の仕事を100%行います、という堂々としたでもすっきりとした姿にインスピレーションをもらいます。

今回の受賞者のスピーチでは、ヒューマンライツ、が多くテーマにあがっていました。女性の人権、黒人の人権、移民の人権。その言葉のひとつひとつに反応するわたしの内側でもきっと記憶から人権を求めてきたのかもしれない、人権を破壊してきたのかもしれない。とにかくわたしは自由を求めている。ほんとうの自分を生きたいと叫んでいる。だから、わたしはわたしの仕事をきちんとしよう。見えてくる判断、活動、あらゆることをクリーニングして、ほんとうの自分を取り戻す。アカデミー賞を観ながら、ウニヒピリと盛り上がりました。

風邪をひきました。汚い話で申し訳ないのですが、今回の風邪は痰がすごいんです。苦しくて、痰を出すのですが、その度にわたしが今まで溜め込んで来た、毒のある言葉や言葉にさえならなかった想いの存在を強く感じました。痰を出しつつ、クリーニング、痰を出しつつ、クリーニング。今少しずつすっきりとしてきて、軽やかな気持ちでブログを書いています。楽しい!

みなさまもお体をどうぞ大切に。

平和はわたしから始まる

アイリーンIMG_9431

(夫がブリュッセルで見つけた看板)

3月マーマースクールのお知らせと富士山

先週末、SITHホ・オポノポノビジネスクラスでした。

内側で起きていることがいかにわたしの人間関係、あらゆる創作活動、健康、住む場所、食べるもの、読み物の彩りを完全に作り上げているのかということにクリアに気づけた素晴らしい二日間でした。今回もブログを読んでくださっている方々から会場で声をかけていただきました。記憶からこのブログと関わっていると「誰もどうせ読まないよ」「こんなこと自分勝手に書いて恥ずかしいだけだ」とかほんとうにひどい言葉をかけていますが、改めて、このブログにもアイデンティティーがあることを尊重して、わくわくと自由にもっと書いていきたいなと思いました。わたしだったらそう扱われたい、そんな風に紹介されたい、それをこのブログを通して学ばせてもらっています。すばらしい気づきをありがとうございます。嬉しかったです。

3/11(水),12(木)マーマースクールで講座をさせていただきます!

なんとあの伝説の畳の間が3月でクロージングを迎えるそうです。わたしが初めてSITHホ・オポノポノの体験をシェアさせてもらう場を与えてくれたこの講座で、最後また一緒に気持ちのいい時間を過ごしたい。マーマースクールの畳の間は、わたしも小さな頃からいろんな場所でワークを受けてきましたが、その中でもかなりユニークな場です。今回は初の試みで、二日間連続の講座です。二日間連続にすることで、明確さをもって今の自分自身やそれに対するクリーニングに取り組んでいこう!という企画です。

詳しくは以下のサイトからご覧ください。

http://murmur-school.com/?p=2059

今朝台北に戻ってきたのですが、羽田空港でのチェックインの際に、前方左の窓側か、後方右の窓側どちらがいいかと尋ねられ、わりとせっかちな私はいつもならとにかく前方!と言った感じで即答していたはずですが、クラスが終わったばかりで、ウニヒピリの存在をさらに近く感じ、「どちらがいい?」となんとなく自分に問いかけてみました。

なんとな〜くですが、「右利きついでで右!」みたいな声がしたので、後方右の窓側をお願いしました。すると、今朝は快晴、上空に入ってしばらくすると、富士山が現れました。静謐さ、今のわたしにとって完璧なギフトでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イライラモード、悲しいモード、うきうきモード、わたしが記憶からそのとき、どんなモードであろうと、この富士山はここにあるんだこの清々しい気持ちを、選んでこなかったのはわたしの責任だし、選べる自由を持っているいるのもわたしです。

ありがとうございます。

POI
アイリーン

3月東京 / 4月京都・講演会のお知らせ

3月、4月にそれぞれ東京と京都で、トータルヘルスデザイン主催のわたしのシェアリングイベントがあります。

わたしがSITHホ・オポノポノと出会ってから体験したことやつい最近の発見などをお話する時間です。みなさまのシェアもとても楽しみにしています。毎回、今の自分を開ける貴重な時間を体験させてもらっています。興味がある方、ぜひいらしてください。

東京: 3月16日(月)10:30~12:30 

http://seminar.thd-web.jp/e19369.html

京都: 4月24日(金)15:00〜17:30

http://seminar.thd-web.jp/e20470.html

さっき母とスカイプで電話をしていたときに、たいした事ではないことを相談していて、母は何気なく「後悔しなければ、いいんじゃない?」と言い、何か用事で一瞬席を立ったのですが、そのときわたしはぞくっ、どきっ、ととても動揺しました。クリーニングをしながら、自分の内側を見て行くと、わたしはすごく『後悔』が怖いんだということに気づきました。小さなことから大きなことまで関係なく、「後悔したくない!」と思っている。

以前博士に

「『後悔』は記憶です。いつかあなたが未来にする後悔などはありません。過去に起きたあらゆる出来事が、その記憶を作っています」

と言われたことがあります。後悔しないように頑張ることも、ホ・オポノポノで言うと、記憶をぶらさげているのと同じこと。そのことによく気づかされたさっきの『後悔』というワードに大しての自分の反応。見せてくれたウニヒピリに感謝して、ドキドキする感じを丁寧に今、クリーニングしています。

ここ最近、やるべきことに中々手を付けられなかったのですが、後悔するのが怖かったみたい。今クリーニングしながらも、少しずつ軽く、楽しくなってきました。『後悔』という記憶からフリーになった自分って一体どんな自分なんだろう。どんなことができちゃうんだろう!

みなさんは最近どんなことをクリーニングしていますか?

ホ・オポノポノで内なる健康を取り戻して、春を思いっきり迎えよう。

POI
アイリーン

続々と咲き始めたヒヤシンス。どんな色が咲くのかとっても楽しみ。

IMG_9259

no title

ぐずぐずしていたり、

あまりいろいろとスムーズじゃないとき、

絶望感があるとき、

クリーニングなんてする気が全く起きないよなあ。

でも、やっぱり今日はウニヒピリと一緒にいる時間、と決めて、

目の前に現れるイライラ、不穏をじっくりと「このいらだち、見せてくれているんだね。ほんとうに辛いですね。ずっと抱えてきてごめんね。許してね。ありがとう。愛しています」とひとつひとつ言ってみた。

しばらくすると、なんと軽くなっている。

そして、とっても素晴らしい景色を見せてくれた。

ウニヒピリはアイディアの泉!

ああ、ありがとう!

今日2/2 午後2時から5時の間にクリーニングしたら起きたこと。

POI
アイリーン

IMG_9220