お返事と新刊『はじめてのホ・オポノポノ』

またコメントで、シェアしたいものがあったので、ここでお返事します。

(コメント)

数年前からホ・オポノポノを
続けていて、アイリーンさんの本も読ませて頂きました。
ずっと続けているのですが、なんら効果を実感出来ないでいます。
これも記憶なのでクリーニングなんでしょうが、やってもやってもピンときません。
アイリーンさんはウニヒピリや効果をすぐに実感されましたか?
なにかコツのようなものがありましたらお教え下さい。

(アイリーンのコメント)

「ずっと続けているのですが…」の「ずっと続けている」って実はすごおいことです。

わたしもそうです。なんだかよくわからないけれど、そんなに奇跡的な変化はないけれど、ずっと続けています。人ってそんなに単純じゃないです。少なくともわたしは超頑固で何かが自分にとってgoであること以外は結局辞めてしまっています。きっともっと単純であれば、もっと心も体も健康でいられるはず、お医者さんがこれがいいとか、みんながやっていること生き方を単純に全部やっていたら、もしかしたらもっとスムーズで問題なんて感じないのかもしれない。

でも、ほんとうはそうではない。自分の意識していない部分にはアイデンティティーが生きていて、自分にとって必要なもの、そうでないものを無意識でもきちんと識別して、どこかで続けられているというのは、そういう内なる自分が選んだことであることが多いのではないか。ほんとうにいやなこととか、害のあることとか、自分にとって縁のないことというのは、知らず知らずのうちにいつの間にかきっと自然となくなっていたと思いませんか?

そのくらい、自分の周りに今あるものに関しては信頼できるようでありたいですよね。ガッツでのめり込んでいるようなものよりも、なぜかいつも自分の人生に静かに寄り添ってくれているもののほうが、いざとなったときにいつもわたしのことを支えていてくれたように思います。

例えば、わたしは怖い話やゾンビものが昔から好きでした。みながアイドルに夢中になっているときも、わたしは陰でこそっとゾンビに夢中になっていました。カラオケにみなが夢中になっているときも、わたしの頭には美空ひばりさんの「りんご〜のはなびらが〜」と映画「大脱走」のテーマ曲がいつもちょくちょく流れていました。決してホ・オポノポノをホラーと比べているわけではありませんが、人それぞれみんな違っていて、その絶妙な違いのあいだあいだに、自分にとってそのときを支えてくれるようなものがあるということこそが素晴らしいことだし、それによってほんとうに今まで生きて来れたのだ、と思うのです。

だから、まず、なんだかわからないけれど、気づいたらずっと続けていたみたいなことは信頼性があるなとわたしは思います。周りがみなしているからわたしも続けているというよりも、なんとなく、静かに自分の中でコツコツ続けていることというのは、お宝に近いことが多いと思っています。

話が脱線しました!で、効果というと、わたしは大体効果は何かが訪れたあと、ふと思い返したときに、こんなことが起きていたんだ!と思いだすようにして気づくことが多いです。クリーニングしている間に効果をじわじわと感じることはあくまでもわたしの場合はほとんどないかな。でも、苦しいときに、例えば4つの言葉を唱えることで、ふと自分の強さを思い出せたり、世界を違う角度から眺められたり、そういうこともありますが、例えばこの問題ネタをクリーニング攻めにした結果、御見事命中ドカーン!みたいなことはわたしはあまりないです。もっと大きな範囲で動いていることを見る体験はあります。クリーニングしていて忘れた頃に思い出すと、ああこういう形で状況が変化していたのねとはっとさせられたり。ホ・オポノポノを7年続けてきて、今振り返ると、人間関係、家族、社会との関わりかた、すべてに大きなシフトがありました。わたしってこんな自分だったんだ、ともっとのびのびと世界と繋がる体験が増えたのはまちがいありません。

あと、博士が教えてくれたこと、ウニヒピリは他の誰でもない、自分自身のこと、自分の内側にいるもう一人の自分であるということを思い出せば、ウニヒピリの存在を感じるか感じないかというよりも、今ウニヒピリが見せてくれるこの体験を、今クリーニングするかしないか、ということに立ち戻れる気がします。あらゆる感情、体験はウニヒピリが「クリーニングして!」と言って、見せてくれていることなのだとしたら、その存在をどう感じるか感じないかよりも、今クリーニングするか、しないかとポイントが定まります。

私自身のシェアをさせていただきました。でも、なんの効果も感じないのに、これまで続けているというのは、それこそ、見えない部分、内なる部分、つまりウニヒピリからのサポートがあるとは思いませんか。結構すごいことだと思います。

「期待」も記憶である、とホ・オポノポノでは学びます。もしも、特定の期待がクリーニングに伴っているのであれば、それもきっとクリーニングのチャンスですよね!まだまだウニヒピリが見せてくれることがたくさん待っているはずです。

わたしも、解決したい岩のようなものはまだまだゴロゴロとありますが、それでもクリーニングという杖を握っている自分に日々信頼を育んでいる体験はたいへん良いものであると感じています。

あたらしく書籍として生まれ変わった「はじめてのホ・オポノポノ」(宝島社)は本来のシンプルなホ・オポノポノのメソッドをそのままお伝えしている明るい素敵な本でおすすめです。いろいろな方のホ・オポノポノ体験を良く読んでみると自分の意志で実践していることの美しさを再発見できます。わたしも自分自身のホ・オポノポノライフを少しご紹介させていただいています。ぜひ、読んでみてください!

!cid_D8328096-0EE1-4334-B0D9-B863FC343EBC

あとは、いつもこれで締めくくっていますが、クラス、やっぱりおすすめです。どうしてもあと一歩実感がわかなかったり、止まってしまうという体験があれば、というかどなたにとっても、SITHホ・オポノポノが提供するプロセスを0から学ぶ素晴らしいチャンスです。ご自身にとって最適なタイミングでご受講されると思いますが、改めてすばらしいクラスだと思います。

率直なコメントをありがとうございました。これからも、このブログや本の中でも、もっと細かな体験を通して、シェアしていきたいと思っています。

最後の最後の隠し球として、博士のくれた言葉

「クリーニングすると、必ず記憶は消去されている」

必ず記憶は消去されているけれど、それが自分が期待して待っている場所で現れないから気づかないだけだとも教えてくれました。

でもでも、一番お伝えしたいことは、こういうこと考えすぎるとせっかく、こころや体が触れているクリーニングからくる解放感とか気持ちよさとかがわからなくなってしまうから、それよりもクリーニング今日も続けているわ!いいね!みたいな自分でいたいと思う今日このごろであります。

素晴らしいクリーニングのチャンスをありがとうございます。

Think Less, Feel More

Judge Less, Accept More

Watch less, Do More

Just Clean!

POI
Irene

お返事と新刊『はじめてのホ・オポノポノ』」への20件のフィードバック

  1. ゆきこ

    アイリーンさん。皆さん。こんにちは。
    素敵なシェアをありがとうございました。心が洗われました☆
    新刊も、ムック本の時とは違う新鮮な気持ちで読んでいます。そしてアイリーンさんオリジナルのスイッチの絵。すごくお上手ですね!ユーモアがあって核心をついているので、早速待ち受けにしています^^

    実は、わたくし事ですが、この2ケ月半ほど肉体的疾患をわずらっていました。
    ホオポノポノで解決したいと思い、病院名・住所・医師名・薬・・・まつわることをとにかくクリーニングしました。が、その甲斐もむなしく、病状は悪化し、転院することに。
    その後も一時的に回復するものの、再発する、を何度か繰り返しました。時を同じくして以前から続いている家族の問題も浮上。肉体的にも精神的にも辛く、何度めかの再発の時に、クリーニングする気力もないほど疲れ果ててしまいました。

    なすすべもないまま、肉体の痛みを感じていると、まるで罰を受けているような気持ちになりました。
    「こんなにクリーニングしているのになぜ?」とも思いました。心身ともにお手上げ状態になった時、「もう負けた」と痛みや辛さに力なく降伏しました。
    その時、ふと思い出したのです。ああ、この痛みはウニヒピリからの心の叫びなんだ、と。それからは、痛みや不安を感じるたび、「ウニヒピリ、こんなに痛くて辛い記憶をためこんでいたんだね。苦しいね。いやだよね。分かったよ。今まで放っておいてごめんね。一緒にクリーニングして手放そうね。」と声かけをしながらクリーニングを続けました。すると、徐々に、すこしづつ治癒が起こり、峠をこえ、今は経過観察にまで回復しました。

    思えば私は早く治りたくて、期待のかたまりでした。そして焦るあまり、ウニヒピリに対しても表面的な態度で、ちっともやさしくなかった。
    この経験を経て、私はウニヒピリとの信頼なしでは本当の自分を生きることはできないのだ、と体感しました。そして私なりのコツは「ウニヒピリと友達みたいにいつもお話しながら、思いや感情を無心でクリーニングすること。」です。
    結果なんて本当は二の次で、一番大事なのはウニヒピリが見せてくれる体験を謙虚に「ありがとう」と感謝しながらクリーニングすること。本などでも書かれていたことが、やっと身を持ってわかった気がします。
    そんな姿勢で日々のことをクリーニングしていると、家族の問題も、自分の中で穏やかな風が吹いてきて、なんとなく物事が丸く収まっていたり、別件が生じても(家族というのは本当にクリーニングに最高の場ですね)動じない自分を発見したり。とにかく毎日に、自然で軽い流れを感じるようになりました。
    長文のコメントで、ごめんなさい。長々とお許しくださいね。
    ここでお伝えしたかったのは、アイリーンンさんやコメントされる皆さんへの感謝なんです。
    この辛かった期間、こちらのブログにずいぶんと支えられました。本当にありがとうございます。
    そしてこれからも楽しみにしています。
    皆様、素敵な秋の時間をお過ごしくださいませ。
    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      ゆきこさん、
      コメントありがとうございます!秋からすっかり冬になりましたね。その後、お体が良くなっていますように。
      秋の間、わたしはまたも、ヘルペスになりました!我慢したり、良い子でいようとしたり、いろいろと頭では理由がつくけれど、
      とにかく頭でっかちになっていました。これまでいろいろ考えて、感受性で問題解決を無理矢理しようとしてきたから、くせなのだけれども、
      また「降参!!!」の時がやってきました。そこからはほんとうにウニヒピリに、そして自分に大きく接して、そうするとまた世界が見えてきて、
      自由に動けるようになってきて、今にまた至ります。
      なんとも体をはった気づきではありますが、クリーニングすると、ちゃんと道が創られていますよね。それも誰かがつくったものではなく、自分の道です。
      何かがきちんと聞こえたり、読めたり、見えたりすること、そこに焦点をあててくれたウニヒピリにますます感謝ですね。
      ゆきこさんのコメントにわたしも励まされました!
      ありがとうございます。
      良いお年を!
      POI
      アイリーン

      返信
  2. とも☆

    アイリーンさん、皆様、こんにちは。

    いろいろなシェア、ありがとうございます。

    私も日々、ホ・オポノポノしながら、気が付くと問題が解決していたり、いい方向へと転換させてもらっています。

    問題が出てくるたびに、怒りが火山の爆発のようになったり、涙が止まらなくなったりしますが、そのときにホ・オポノポノして(寝てしまうこともあります)、手帳に問題を記してびりびり破ったりして^^

    でも後になって考えると、「あ、あれは(人や物事への)依存だった、期待だった」と気づかされます。

    問題は、(執着を)手放すきっかけを与えてくれてるんだと思います。

    病気や事故も、がんばりすぎていたり、我慢しすぎていたり・・ウニヒピリ(心)の声を無視した結果、そうなって、結果的に強制終了させられ、やむなく方向転換させられますね^^

    セミナーに出たり、KRさんのセッションを受けたりするのも、気づきを加速させてくれるかもしれませんね。

    愛って、手放すことなんだなぁ。。って今は感じています☆

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      ともさん、いつもありがとうございます。
      クリーニングを通して目撃する気づきはほんとうに宝ものですよね。
      それでもって、机に並べてみなで自慢し合うことができるないっていうのも、自由で豊かで無限でいいですよね。
      ほんとうにみながみなのこの瞬間、ベストを尽くしている、クリーニングをしていると、たまにそのことがストンと腑に落ちて、
      こころから敬意をもつことができます。そんなとき、どこにいても、なにをしていても、とても貴重な瞬間を生きている自分が尊く感じます。
      すばらしいクリーニングの機会をありがとうございます。

      良いお年を!
      POI
      アイリーン

      返信
  3. tk

    アイリーンさん、こんばんは。いつも素敵なブログをありがとうございます。
    先月、初めてビジネスクラスを受講しました。どんなかんじかなぁとずっと興味を持っていて、でも8万円て高い!!!…と悩み、興味が勝ちました。正直、内容に金額の価値があったのかはわからないのですが不思議な軽やかさと爽快感がずっと残っています。
    ホオポノポノは、ある意味でものすごく自己中心的な考えなのかな…と思ったりもしたのですが、自分だけの問題解決を超えた大きな何かがあると感じるようになりました。
    アイリーンさんと同じく、なんだかわからないけど続けていることって、すごく大事だと思います。
    大好きな人も、結婚相手も、条件だけでは納得できない、なんだかわからないけど一緒にいたいと思いますし…。
    私はお寺で働いているのですが、本質は仏教でもホオポノポノと同じことを言っている気がします。
    問題解決も、自分の思い通りの解決ではなく、どんな結果であろうと現実を見て、自分のできることをして今を楽しむっていう、厳しさも感じます。
    ホオポノポノは、偶然本を読んで知ったのですが、すごく感謝しています。
    クリーニングして、深刻に悩むことと真剣に悩むことは違うんだなということを、個人的に学ばせてもらえました。色々とありますが、サッパリとした気分です。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      tkさん、コメントありがとうございます。
      わたしもはじめてクラスを受講してから早7年、まだまだ未知なSITHホ・オポノポノ。
      そして博士はおっしゃっているんです。
      「わからない」はベストな状態だと。
      わからないけれど、なにかこころが自由であったり、目の前にあるごたごたにこの杖でなんとか歩んで行ける自分、みたいなものがわたしにとってのホ・オポノポノです。
      わからないと自由が今の自分にちょうど良く入ってこさせてくれる、とっておきのツールなので、あれこれ解釈せず、未知のまま、どんどん実践していきたいですね!
      すてきなシェア、ありがとうございます。

      POI
      アイリーン

      返信
  4. きょんこ

    アイリーンさん、コメントを記入してくださったみなさん

    ホ・オポノポノの体験のシェア、ありがとうございました!
    わたしも今、まさにコメントを記入された方同様、
    「ホ・オポノポノで繰り返しクリーニングしているのに、同じ問題が繰り返し起こるのはなぜ?」
    「ほんとうに記憶消去されているのだろうか?」と
    同じ体験をしていました。

    クリーニングを始めてから3年になります。
    今では、クリーニングは私にとってなくてはならない大切なものです。

    クリーニングした結果、自然と見なくなった記憶もあるように思います。
    わたしも奇跡的な変化は体験していませんので、あるように思いますというのが、正直なところですが。
    でも、クリーニングが自然と、無理なく続けられているのは、顕在意識で思う以上に、
    クリーニングすることは、わたし自身やウニヒピリにとっていいことだと
    潜在意識で分かっているんだと思います。

    でも、ある記憶に対して、本当に何度も何度も数えきれないほどクリーニングしても、
    同じ記憶を体験すると、あーっ、もう何で?こんなにクリーニングしているのに、、、という記憶が出てきます。
    でもアイリーンさんのシェアによって、今ウニヒピリが見せてくれる記憶を、今クリーニングするかしないか、しかないんだということを改めて立ち戻りました。

    アイリーンさん、コメントを記入してくださったみなさん、貴重な体験をシェアしてくださって、
    本当にありがとうございます。これからもブログたのしみにしています。
    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      きょんこさん
      あたたかいコメントをありがとうございます。きょんこさんがあたたかいloveからこのブログと関わってくださっているのが、コメントから通じて、すごく良い体験をさせてもらいました。ありがとうございます。
      わたしはクリーニングをして、きづけば問題が何なのか忘れてしまっていることもありますが、クリーニングして、いよいよ避けていたことが人生のド中心にやってきた!みたいなことも同じだけあります。かんべんしてよ〜という気持ちも正直ありますが、ますます、自分を生きて行く自由さをたくましさも体験しています。
      どんどん、いきましょう!
      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  5. pop

    アイリーンさん、自分の質問に丁寧に答えて頂いてありがとうございました。

    クラスを受けたのがいつだったか忘れましたが、5,6年経つと思います。自分なりに続けてきましたが
    手応えもなく、周りにやっている人もないので一人悶々としていました。
    色々仕事で問題も出てきて、ストレスで水も喉を通りにくくなり、ブルー・ソーラー・ウォーター
    も飲めなくなって一時、投げ出したこともありました。
    こんなものはデタラメでインチキなものだと怒りでいっぱいにもなりましたが、結局また戻って
    きたのはウニヒピリの導きなのかもしれませんね。
    ホオポノポノ関連の本を読むと、まるでもう一人の別人と会話するようにウニヒピリと話している
    ような印象でしたが、そういうものでもないとわかって少し安心しました。

    あらためて、色々参考になるお話をありがとうございました。

    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      popさん、そんな大変なときにコメントをくださったのですね。ありがとうございます。ほんとうにこの場を通じて、いろんな人が、疑いや不安をクリーニングできるチャンスになったのだと思います。わたしも!ありがとうございます。
      ホ・オポノポノはいつでも自由にわたしたちに与えられている生きるツールです。
      ですから、その自由に選択できること、そして選択しているのは自分であることを忘れずにいたいですね。
      だって、自由を奪うのは記憶です。ほんとうには誰も、何も私達から自由を奪えないから。
      心地よさって大切だと思います。popさんがおっしゃる通り、ウニヒピリは自分自身、そことの関わりで見えてくることに忠実に、クリーニングしていきましょうね。

      クリーニングの機会をありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  6. りんご

    アイリーンさんはじめまして。
    アイリーンさんの著書「アロハ」に出会って、約一年が経ちます。
    その当時の私は、家族、仕事、人間関係の問題に押し潰されそうで、自分が何を感じ何を見ればいいのか、喜びも悲しみもすべて、何かを感じたり見たりすることに疲れ果てていました。
    そんな状態のときに出会った「アロハ」は、まるで、私の素直な気持ちが手に取るように感じられる本でした。自然と涙が溢れ、まるで自分の心の奥深い部分とつながっているような一瞬を感じられた大切な一冊です。

    クリーニングをはじめたら、いつも”キラキラ喜びばかり”をいつの間にか期待していた自分がいたのですが…
    実際は、今まで私が見ているふりをして見てこなかった部分が表にドバーッと表れてきたように思います。
    思春期を過ぎた頃から、人間関係や家族関係にすごく疲れを感じるようになっていたのですが、いつの間にかこの気持ちを押し殺してフツーに生きよう、みんなと同じようにと心の奥でかたく決めていたことにふと気付いたり、家族との衝突が繰り広げられたり、生きているのが恐いという気持ちに気付いたり、誰かさんになろうと必死にもがいている自分に気付いたり等々…
    私が頭でっかちになって考えていることとは違う形で、今見るべきところ、クリーニングすることをウニヒピリが見せてくれているのかなぁと思います。
    クリーニングしてるのに、なんでこんなことが起きるの?こんなこと、見たくも聞きたくもないっ!てなっても、なぜかクリーニングに戻る私がいるのも不思議で、豊かだなぁと思います(笑)

    KRさんの講演会やアイリーンさんのお話会に参加できたり、今年の夏は自然な流れでハワイ島に行く機会に恵まれました。
    まさか、一年前はクラスに参加している自分がいるなんて思いもよりませんでしたが、9月のネロさんのクラスに参加している私がいました。

    今は、本当の私は本来、何が見えて何を感じているの?という問いかけに変わりつつあります。
    今でも、何か嫌なことを見たり聞いたりするだけで、クリーニングなんて忘れて自分の作り上げた世界で暴走をはじめる私がいますが、感情に蓋をするのではなく、大切にしたいなと思います。

    ホ・オポノポノの本やこのブログ、そしてみなさんのコメントのシェアは、いつでも私をクリーニングに戻るきっかけをくれる大切なクリーニングツールです。
    ありがとうございます。
    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      りんごさん、すてきなシェアをありがとうございます!そして「アロハ」読んでいただき、ありがとうございます。
      いろんな状況をクリーニングを通して歩んでいくと、ホームラン選手ではないけれど、いつしか、たくましい自分であることをたまに感じたりしませんか?
      誰と比べることもないけれど、ここでわたしが見るべきことをクリーニングしてそこから選択する自由さを思い出し、実際選択して行くことで、
      自分が思ってもいないほど、おおらかだったり、たくましい自分を感じる瞬間があります。
      りんごさんが予測していないけれど、そうしてクラスに参加したり、ハワイに行ったり、いったことのないカフェへ足を運んだり、
      たまたま選んだ本を読んだり、そういうことこそ、宇宙が与えてくれる自由なおくりものだと思います。ダイアモンドとか、高価な服も誰からから贈られてみたいけれど、
      目の前にひょっと与えられた選択を自分が選ぶことができるのって、ほんとうにすばらしい体験です。
      どんどん選んで行きましょう。クリーニングして、選択して、実践して、また悩むけれど、またクリーニングできるし!
      自由はいつでも自分で取り戻しましょう。
      クリーニングの機会をありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  7. MIX

    アイリーンさん、はじめまして。
    ブログを時々拝見しては、クリーニングの美しさを体験させて
    いただいています。いつもありがとうございます。
    今回のシェアでは特に、皆さんのコメントも含めて「ああそんな体験私もあった!」
    と至る所で感じながら読ませていただきました。本当にありがとうございました。

    ホ・オポノポノに出会ってちょうど3年目になりますが、
    その間には一度、私もホ・オポノポノを離れようと思った時期がありました。
    クリーニングやウニヒピリの存在をすぐ忘れてしまう自分や、
    やってもやっても変わらないように思える状況が嫌になっちゃったんでしょうね。
    買いそろえたホ・オポノポノの本は、一冊を残して全部古本屋さんに
    売ってしまいました。
    でも一番最初に出会っていた「ホ・オポノポノ ライフ」だけはどうしても手放せず、
    しばらくして読み返した時にもう一度ここに帰りたいと感じて、
    売った他の本をまた買い戻し、今に至ります。その後クラスにも何度か参加しました。
    やはり見えない所でウニヒピリが続けさせてくれたのかな、と思います。

    その後もなかなか、ウニヒピリの声を聞いたり仲良くなれるような実感もあったり
    なかったりで、でもこんなものかなぁ、いや嫌われてるのかなぁ・・・
    という感じで続けていました。
    が、本当に最近になって、ヒューレン博士や皆さんが何度も言われている通り、
    実は体験していることの全てが自分のウニヒピリからのメッセージなのだ!と
    感じるようになってから、それまでよりずっと身軽に、あまり考えずに
    クリーニングに立ち戻ることの素晴らしさを感じるようになりました。

    体験や感情を通してずっと話しかけてくれていたのに、そうとは気づかず
    自分の潜在意識であるウニヒピリを「潜在」させてしまった・・・
    見えない意識の底の方に追いやってしまったのは自分だったんだなぁと
    いうことに気づき、
    またしばしば周りの人に対して「もっとこうすればいいのに」
    「何で私の話は適当にあしらわれるんだろう」「何で私を大事にしてくれないんだろう」
    と感じていたのは、自分の外ばかり見て答えや原因や結果を探そうとする私の中で
    ウニヒピリ自身が体験していたことだったと思い知らされました。

    以前からそういう風に書かれているヒューレン博士やKRさんや
    アイリーンさんの言葉を何度も読んでいたけれど、
    本当に急速に自分の中で実感として理解できたのはずっと後でした・・・。
    でも折々にそういう言葉に出会わせてくれていたこと、
    何よりこれだけ時間がかかっても、恐らくは見えない所で少しずつ記憶を手放しながら
    私が気づくまでウニヒピリがずっと待ってくれたこと、
    謝って仲直りする機会を何度もくれていたことに、今は感謝しかありません。

    今でもつい何かにつけ思考や判断に捕われそうになっては
    「ごめん!クリーニングしよう」の繰り返しですが、その度に自分の中で和解できる安ぎを味わっていると、周りの状況が少しずつ気にならなくなって・・・
    色んな「事件」が過ぎ去って行くのが早くなっているような気がしています。

    こういう皆さんそれぞれの行程そのものも含めて、きっとウニヒピリの表現なのですね。
    そして書籍やFacebookや雑誌など、色んな所でホ・オポノポノの言葉に触れられる
    日本の充実した環境のおかげで、つかず離れずでも続けて来れたんだなぁと思い、
    お礼をお伝えしたかったのです。
    本当にいつもありがとうございます。

    またブログを楽しみにしています。

    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      MIXさん、すばらしいシェアありがとうございます。お返事が遅くなりごめんなさい。
      ほんとうにほんとうにこの日本の環境はありがたいことだと思います。ホ・オポノポノに限らず、いろんなことをいろいろに自由に取得できる環境です。
      ホ・オポノポノの事務局にいる身でこんなふうに言うのはなんだかおかしい気もしますが、自由を伝えるメソッドがまさしく自由に様々な媒体で表現できるこの環境ってすばらしいことだなと思っています。でも、それは受け取る人がいるからもちろんなりたつことなので、そのことへの気づきが多い時期と国であること、それの意味することがなんなのかはわかりませんが、動くべき場所に動いていて、たまたまホ・オポノポノに出会って、自分の人生に実践させていることも、ほんとうにスペシャルですね。
      MIXさんが自分で選択されて、実践すること、そのパワフルさが伝わります。
      クリーニングの機会、こころから感謝します。
      POI
      アイリーン

      返信
  8. 佐藤

    アイリーンさん、皆様、こんにちは。いつも素晴らしいシェアをありがとうございます♪本当に、自然に続けていることって、実は内なる自分からのサポートに支えられていて、かつ、すごく的確に必要なものを取捨選択しているんですね。私は不思議と、なぜか、心からそう思うことが出来ました。タイムリーな記事にいつも大感謝です(^^)。ありがとうございます。POI

    返信
  9. Kishiko

    アイリーンさん、皆さん、こんばんは。
    よかったー、皆、似た悩みをお持ちでした。
    私もここ1か月少し、自分は小さく丸まっているのに、人間関係で嫌なこと続きです。理不尽(と思われるよう)なこと続き。巻き込まれてばかりなんですよ。怒りながら、相手(複数)に対してヤケになって「愛していますッ(怒)」と心の中で唱える日々。そうこうしてたら、風邪を引いてしまい(しかも、苦手な人の1人から移されたっぽい)、一気に気力体力が下がってしまったので、今週、思い切って病欠(有給)取りました。まだ、回復していませんが、アイリーンさんや皆さんの文を読ませてもらい、「そっか、ここまでくたばってしまったのは、ウニヒピリちゃんの声か!休んで正解だわ!」と、ホ・オポノポノ歴2年の私はやっと気付きました。
    頭では自分の中の問題とわかっていても、ついつい相手や周りのせいにしています。考えずにクリーニングですね。まだ身体がシンドイので、4つの言葉を中心に、気楽に行きます。
    今、過去の記憶が一気に噴き出している時期なのかも知れませんね。巻き込まれていると思っていましたが、記憶が噴出してきていて、アップアップしてるのでしょうね。クリーニングの速度が追いついてないのでしょう。地道にやるのみですね、考えずに。
    ありがとうございます。
    愛しています。
    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      Kishikoさん
      いつもありがとうございます。
      だいぶ時間がたってしまいましたが、お体の具合はよくなりましたか?
      わたしもブログを更新しない間に、ヘルペスになったり風邪をひいたり、どんちゃん騒ぎでした!
      頭がこれでもかと思考をフル稼働させ、ヒートした結果のようでした。
      「降参!」という立場から、正直にクリーニングしいたら、やはり、体も心も落ち着き、loveに着地!という1人喜劇でしたが、わたしは感激しました。
      そして、また今もいざクリーニングの旅を歩んでいますが、今年一年、クリーニングできたし、今もクリーニングできること、やっぱり豊かです。
      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信
  10. あい

    はじめまして。
    アイリーンさんのアロハ読みました。
    クリーニング方法が分かりやすくとても参考になりました。素敵な本をありがとうございます。
    全てクリーニングと理解してはいるのですが、恋愛面でなかなか問題ばかり、まだまだクリーニングが足りないのか?方法が間違っているのかと摸索しながらひたすら4つの言葉言っています。
    遠距離をしているのですが私も彼も今自分の住んでる国/場所以外には住みたくないので、先に進めません。
    年齢や出産のことも考えるともういい年齢なので早く結婚したいのですが、お互い妥協もしないので住む場所さえ決まらないのです。

    それもこれ全てはクリーニングすればどうにかなるのでしょうか?そんな悩みもクリーニングですよね。

    アロハの本にも書かれていましたが、恋人がいた時クリーニングしてもっと素敵な人が現れたと。

    恋愛や結婚に対するクリーニングは4つの言葉以外どんなツールを使われていますか?
    もし宜しければアドバイス頂けると幸いです。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      あいさん
      お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
      この内容は、多く方からもいただいているので、今度ブログの中でお話させてください。
      素晴らしいクリーニングの機会です。ほんとうにありがとうございます。
      でも、私自身も取り組んでいますが、一番大切なのは、自分自身が他の誰にも替えがきかないほどの自分にとっての最愛のパートナーになっていくことだとわたしは博士から学びました。その実践の中で、よりあたたかく、豊かなパートナーシップを今育んでいます。

      ありがとうございます。
      POI
      アイリーン

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中