家族、結婚のクリーニングのお返事のシェアと9月マーマースクール講座のお知らせ

コメントで質問をいただいて、ちょうどそれがまさに今の自分に話したいことでした。そういうときって、つながりがあって、そのことをシェアしたい人が他にもいたりするので、ここに貼付けます。改めて、読んでくださる方、コメントいただく方、みなさまほんとうにいつもありがとうございます。

以下から↓↓

結婚はクリーニングの連続ですね。わたしは差別、区別、お金、男女、自由、とにかく、すべて自分の中にあったいろんな判断をクリーニングするチャンスを与 えられています。はげそうなかんじわかります!笑。わたしは今のところはげはしませんが、とにかく結婚式前日からつい最近までとにかくずっとものもらいが ありました。
クリーニングしないと、体でサインを出してくれるようになるみたいです。

家族のこと、これはもう、最大のクリーニングのチャンスですよね。
博士もはっきりと過去に何かあって不完了なままである人とこうして家族になって自由になる機会を与えられているとおっしゃられています。

わたしがどんな風にクリーニングしているのかというと、
もう、とにかくセルフクリーニングです。
例えば、自分のオリジナルの家族に心が弱っていたり、経済的に困っている家族がいるというとき、相手に向けてクリーニングというのではなく、まさに今それを見て、感じている自分自身をクリーニングしていきます。
お父さん可哀想→クリーニング
すると怒りがでてきたりします→クリーニング
すると「こうあってほしいお父さん像」がでてきます→クリーニング
自分の中ででてくるみじめさなのか、怖さなのかどんどん自分の体験、反応をクリーニングします。思い出すたびにクリーニング。そうしていくうちにすべきことを記憶眼鏡からではなくて、ほんとうに今自分ができることができる環境が準備されているようになったり、
まず自分の中に秘密が少なくなっていくことで軽く、自由になっていくんです。
そうすると、距離感をわざわざ考えださなくても、今この瞬間の自分たちに最適な距離感が、自然に与えられている育まれていることに気づきます。

相 手の家族がわたしが育った家庭環境とだいぶ違う、なんというかすべてがちゃんとしている家族(この判断も今クリーニングしています)なので、戸惑う事が多 いです。戸惑うというかストレス。で、結婚当初、友達とかの話を聞くといろいろと考えてうまく距離感を持つ事がコツと言われるので、あえて自分を出さな かったり、深入りしないようにしたりと何度かやったのですが、気づくとそっちのほうがよっぽど疲れるし、すごく自分が傷ついていることに気がつきました。

ホ・ オポノポノ的に言うと、みんな本来それぞれゼロで、完璧なバランスで繋がっている訳だから、それを邪魔する記憶をクリーニングしないまま、頭でまるでゲー ムみたいに距離感とか計算してばかりをするっていうのは、この宇宙を動かす大きな波に抵抗しているようなものですよね。だからへとへとになるし、気づけば 孤独。
頭で無理して今目の前にある人と距離をとろうとか、この人とはこんな自分でとかやっているのって、それをそのまま自分のウニヒピリにしているようなもの。相手を通して、自分と関わっているんだから。
その場ではちょっと頭よく、得したように思えても、これって少し少し自分のたましいをすり減らして、ほんとうの自分を見失っているような気がします。
かと言って、馬鹿ポジティブに、相手がやなのにへらへら笑っている自分もうそ。

そこで、今もですが、少しずつそういう距離感とか考えるのをやめて、その都度クリーニングして、正直でいるように務めています。
正直さはまず自分へ。
むかついたら、「今のむかついたよね」とか。「傷ついたね」とか。

もっともっと言うと、結婚てこうあるべきだという自分からでてくる期待を日々クリーニングするようにしたり。妻ってこうだとか夫ってこうだとか、とにかくほんとうにでてくるでてくる。

そういうものを内省して行くチャンスです。
すごく地道だし、遠い道のりに感じるけど、わたしの中に記憶の根っこがある限り、
咲いているお花の顔の向きを変えても、必ず同じ問題に向き合うことになるから。
だから、今のわたしはまず、自分に正直に。でクリーニングして、できるだけゼロから、その都度その都度、言うべきことやるべきことを愛を込めて実行!の繰り返しです。

わ たしはずっと連続でこの自分だと思っているけれど、昨日暗くても、今日は明るい自分です。てことってあります。ほんとうは。逆に昨日はハッピーな自分だけ ど、今日は冴えない自分とか。無理矢理、こうありたい自分だけに縛ろうとすると、気づいたときには不自由な自分。とにかく、全部記憶の再生で突き動かされ ているだけ。だから、できるだけ、相手に対しても、前回まで思っていたこと、起きたことをできるだけクリーニングしてから会うように心がけています。そう すると、「融通きかない夫」が「わたしの自由を応援してくれる夫」として現れる日があったり、「神経質なお義母さん」が「楽しい友達みたいなお義母さん」 としてランチに誘ってくれたり、その都度その都度、わたしの想像をはるかに超えた変化というのが、実はよくよく見てみると起こっていることに気づくはず。
変化を見逃しているのは、記憶の眼鏡が重たすぎるのかもしれない。
ほんとうはみんな自由になりたいし、自由を表現したいのに、わたしの記憶がそれに重しをのせてしまっているのかもしれない。

ほ んとうはあらゆるたましいが大きな目で見れば、宇宙全体のこどもだから(ちょっと宗教的だけれど。。今新しい人間関係で試行錯誤なので、このことを毎日思 い出すようにしているのです)、そんなわたしが小さくばかりいなくちゃいけないルールなんて、ほんとうは誰も作っていないはず。

すごく長くなってしまったのですが、
とは言っても、わたしもほぼクリーニングを忘れ、うじうじしている毎日です。
でも、このセルフクリーニングはしています。
100%わたしのために。
それでも相手はやなやつだったり、邪魔者として現れてくることもあるけれど、
それでも、続けていくと、ふと彼らがほんとうの顔を表してくれることがある。
束縛のないやさしさ、損得のない思いやり、執着のない恵み。
そういう自分のいのちの輝きが沸き立つようなご褒美のようなことも、
わたしが記憶を掘って掘って消去していく過程でちらちらとキラキラと輝き始めている気がします。

友さんが質問を投げかけてくれたおかげで、今自分がいる場所を再確認できました。
ほんとうにありがとうございます。
予兆ってありますよね。
今回は友さんの質問がわたしの予兆になる気がします。

友さんが今いらっしゃる場所、コメントに書かれているよりももしかしたら、
もっと深刻なのかもしれません。だから簡単にわかったつもりにはなれないけれど、
でも、友さんはいつだって祝福された存在なんです。
家族から意地悪されても(されてないかもしれないけど!笑)、
周りが不幸で悲しくても、それでも友さんそのものはいつだって祝福された存在なんだそうです。

だから、そう思えなくさせている記憶の垢を日々ゴシゴシ磨いていくことをしていきましょうね!

わたしもそうする!と改めて思いました。

あと、感情的になったり深刻さが重すぎるとき、クリーニングする気にもならないとき、
なんの参考にもならないかもしれませんが、思い切って海に飛び込んでみるとか、走って汗かいて冷たいシャワーを浴びるとか、夏なら冷たいスイカを反玉全部自分で食べきるとか、冷たいビールを美味しく飲むとか、そういう体があることを思い出すことをすると、
目覚めます!

家族のこと、結構よく聞かれることなので、
ここで書かせてもらったこと、ブログで紹介させてください。
友さんにこころから感謝。

ありがとうございます。
POI
アイリーン

またマーマースクールでお話をさせていただきます^^)

すばらしい機会をありがとうございます。

let’s enjoy!

http://murmur-school.com/?p=1062

 

 

 

家族、結婚のクリーニングのお返事のシェアと9月マーマースクール講座のお知らせ」への4件のフィードバック

  1. アイリーン様
    熱いお返事ありがとうございます。アイリーンさんの文章を読んですごく勇気をもらい、行動し、私の今の一番の悩みは明るいほうに向かっています。まだ悩みは深く、はげそうですが、実際はフサフサのままです(笑)。
    家族はクリーニングする為に出会っていると思うと、不完全な部分を少し愛せそうです。
    私も友人に義理の家族のことや人付き合いのことを相談すると、距離感は大事だと言われたり本音はバシッと言い過ぎるなとか色々で、したたかに計算しているのだと思います。だけど、表面的にうまくいっているカシコイ私でいることを、私自身も周りも誰も望んでいないことに気がつきました。結局、辛いことも嬉しいことも本音は隠しきれません。きっかけは相手であっても、自分を深く傷つけるのは自分なのかもしれません。
    クリーニングしていくと、長い間理想の家族像にあてはめようとしている自分が見えたり、問題のないのほほんとした家族をものすごく羨ましく思っていたり、色々見えてきました。そして、身内に問題児と言われる人がいるからこそ他人事ではなく心で理解できることがあるし、人の気持ちにも少しは寄り添えるのかも…と、そういう人になりたいと思っていた自分も見えてきました。
    アイリーンさんと実際にはお会いしたことないのに不思議です。大きな勇気をいただき、本当にありがとうございます。腐らず正直に、いたいと思います。

    返信
  2. Michiyo

    お久しぶりです。

    大田区の会場へ向かうあの時に、お会い出来て嬉しかったです。
    毎回アイリーンさんのお話は発見の連続で、心地好い刺激です。
    本当にありがとうございます。

    いつも自然で正直で誠実なアイリーンさんに、わたしも解放
    されるというか、素直になれる安心と安らぐ気持ちになれます。

    相変わらずただクリーニングするだけの日々ですが、気になる
    ことがあります。

    わたしは感情を言語化するのが苦手というか、浮き上がるものに
    言葉が追いつかない感じがあります。

    感じていることは違うのに、言葉にすると同じような表現に
    なるというか。。。

    同じ道をぐるぐる回っているような。。。

    イメージというか景色や色、動画のような感じが次々とページを
    めくるように変わっていきます。

    手の中にある砂がはらはらとすり抜けてこぼれていく感じ。
    ひとつひとつと向き合いたくないというか、疲れてしまうというか。

    思い浮かんだらクリーニングしているのですが、果たして
    これはクリーニングになっているのか???と。。。

    もし何かあれば、お時間のある時に教えて頂けると嬉しいです。

    今も出張の最中です。
    今年は過去最長の数ヶ月単位の出張もあります。
    がんばったら、引っ越し費用にする予定です。

    あと、転職も実現するかもです。
    年内はかなり慌ただしいことになりそうなので、ウニヒピリの
    ケアをしながらやり遂げたいと思っています。

    いつもありがとうございます。
    愛しています。
    POI

    Michiyo

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      Michiyoさん

      お久しぶりです!
      無事にたどり着かせてもらっただけでなく、
      みちよさんの持っているあたたかさのおかげでその日一日を自分らしく過ごせた気がします。
      ありがとうございます。

      みちよさんのおっしゃることを100%理解しているわけではないと思うのですが、
      お話を聞いていて、わたしはそれは正しく、
      ウニヒピリがみちよさんにクリーニングしてもらいたいから、
      どんどんいろんな映像を見せてくれているのだと思いました。
      むしろ、自分の知っている言葉を使って、
      わき上がる感情を無理矢理解決しようとするのは
      私達の頭のほうで、実は誰かに話した後、なんかすっきりしない
      もやもやするような気持ちになったことはありませんか?

      わたしはどちらかと言うと
      ホ・オポノポノと出会う前は、
      今でもよくありますが、
      思っていることをざ〜となんとなくうまく言葉にしてしまうことがあります。
      毎回すっきりするわけでもなく、むしろ、なんだか後悔というか、
      罪悪感を感じることもあります。
      もちろんそれもクリーニングですが、
      とにかくまずはどんな感情もわき上がる思いもウニヒピリが見せてくれる
      記憶だとホ・オポノポノでは学ぶので、
      今はとにかく出てくる思いや気持ちをクリーニングしていくようにしました。
      頭でどうにか解釈したくなったら、それもクリーニングして、
      そうすると、落ち着くし、
      言葉にしなくてはいけないところでとても端的に伝えられるようになっている気がします。

      うまく言語かできない思いを感じられているみちよさんこそ、
      むしろウニヒピリと手を取り合う状態にいられているのかもしれないと思いました。
      これまで長い歴史の中で、どうにかこうにか、言葉で社会で生きて行くために
      無理矢理解決しようとしてきたところから
      ようやく自由になってほんとうの自分を言葉にするときがきているのかもしれない!

      KRさんに教えてもらったのは、
      クリーニングに間違いはないということです。
      クリーニングするか、しないか、ただそれしかないと。

      なので、わたしだったら、今のみちよさんのそのままでクリーニングを続けたいです。

      もちろん、わたしが何かを分かる訳ではないので、
      どうしてもクリーニングに行き詰まったら、クラス、おすすめです。
      行き詰まらなくても、やっぱりクラスはいいな、と最近改めて思っています。

      とにかく、
      長年溜め込んできた膨大な記憶ですから、
      本来ぺらぺらと言葉にできないことがあって当然、
      だから、うまく言葉にできない、その体験もまるまる含めて、
      変化し続ける映像をクリーニングしてみます。わたしだったら。
      ウニヒピリが信頼をよせてくれているからなのだと思いますよ!

      これからどんどんお忙しくなりそうですね!
      どうぞウニヒピリと手を取り合って、
      誰のものでもない、
      みちよさんの生きる道をどんどんキラキラと生きて行かれることを
      こころから願っています。

      素晴らしいクリーニングの機会をありがとうございます。

      I love you!
      Irene

      返信
  3. Michiyo

    アイリーンさん

    お返事いただいて、本当に嬉しいです。
    こころから、ありがとうございます。

    >> むしろウニヒピリと手を取り合う状態にいられているのかもしれない
    >> クリーニングに間違いはない
    >> わたしだったら、今のみちよさんのそのままでクリーニングを続けたいです
    >> 長年溜め込んできた膨大な記憶ですから、本来ぺらぺらと言葉にできないことがあって当然

    とても響きました。
    本当にこころから、安堵しました。

    ふっとしたときに昔住んでいたあたりの駅や見ていた山が思い浮かんだり
    本当にスナップ写真のようにパッパッと一瞬一瞬で飛び去っていきます。

    それに言葉を当てはめてみることは不可能で、なんだか胸の奥でうずく
    ものを感じるものの、それがなんなのかを自覚する間もなく過ぎ去ります。

    それで、とにかくその瞬間瞬間をクリーニングしていました。
    感情 = 言葉みたいな気がしていたので、言葉で整理しながらクリーニングを
    すべきではないのかと、ずっと引っかかっていたんです。

    ウニヒピリがわたしに見せるのに最適な方法を選んでくれているのかも、と
    アイリーンさんのお返事を読んで思いました。

    本当にいつも思いますが、クリーニングはやるしかないですね。
    クラス、興味はずっとあります。その時がきたら是非受けます!

    あと、ショップにはまだ行けていないんです。。。
    先日やっと行ったら残念、お盆休みでした。

    まだどこに住みたいかよくわからない状態なのですが、毎日ウニヒピリ
    と相談しています。地図をみてときめきを探してみたり。
    近々ウニヒピリと街歩きをしながら、住む場所を感受しにいきます。
    あと、2つの家と会社もクリーニングして。

    本当にお忙しい中、愛のあるメッセージありがとうございます。
    爽やかさと温かさを受け取って、とてもしあわせです。

    いつもありがとうございます。
    愛しています。
    POI

    Michiyo

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中