no title

photo-2

人生のいろんな場面で、
ハウツー本やこころを元気にしてくれる本を読んで来た。
講座などではお話しているけれど、
ちょっと変わった幼少期の中で、
それはそれはあらゆるセミナーやスピリチュアルなことを
聞きかじったり、学ぶ体験をさせてもらった。

どこかで聞いた「頑張れ!」とは人に言ってはいけない。
という教えをなんとなく心のどこかで覚えていて、
なんとなーく言わないようにしていたような気がする。
いろんなものを自分への愛がないまま学ぶって、
このなんとなーくがどんどん増えていくことだと思う。

なんとなーくって実はおまじないとか呪いに近い要素もある気がする。
あくまでもわたしにとっては軽くそんな風に気づかなくても
そんな暗示的なことがまだまだゴロゴロある。

ホ・オポノポノで学んだことのひとつに、
あらゆる存在、人、どうぶつ、植物、たべもの、建物、乗り物、
文字、情報、時間なんでもにアイデンティティーがあるということがある。
ことばにもアイデンティティーがある。
わたしたちと同じように、もともとはインスピレーションと繋がっている完璧な存在。

『叡智のしずく』という本の中にこんな一節がある。

できるだけ、「ほんとうのあなた」を

こころに描き、言葉にしよう

それがあなたの今を創るんだ

「ほんとうのわたし」が発したことばは、
ことばそのものが伝えるべきことをつなげてくれるのだと博士は言っていた。
わたしがことばを操っているのではないそうです。

さっき、スカイプで日本に住むおばあちゃんに電話をした。
ほんの2,3分、体調とか天気とかおばあちゃんの三味線の御稽古のお話をしただけなのだけれど、
心が和んで元気をもらって、心底おばあちゃんの健康を祈った。

「ばぁば、がんばってね!」

最後に口からぽんって出て来た。
おばあちゃんがにっこり笑って背筋をちょっとだけぴんとするのがスカイプ越しに伝わった。

頑張るさんとわたしの間にあったわたしが記憶でかけてしまった暗示が解けた瞬間でした。
できるだけ、ほんとうの自分をこころに描き、言葉にしよう。
ほんとうの自分は愛。
なにかをするとき、言うときは、できるだけ愛からしよう。
それ以外はクリーニングしよう!

台南最終日に出会った、街にいたブタちゃん(しっかりと女性であることを確認しました)
当日は猛暑中の猛暑で、さすがに飼い主さん?か近所の人が水浴びさせてあげていて、
とっても気持ちがよさそうでした。
photo

わたしもブタ年うまれ。暑さでお互いくらくらする中、
じっと見つめ合いました。

ブタにびっくりされた方へ、
こちらも台南のあの伝説のフルーツやさん、lilyで飼われていた、
カッパ鳥(これはわたしが勝手に名付けました)
photo-1
カラフルなフルーツやさんをよりいっそうみずみずしく、明るくしていました。

暑いですね。
祖母も暑いと言っていました。
あのかき氷の中に飛び込みたいな!

疲れた〜も言わないほうがいいとどこかで読んだか言われたことがあるな。くせになったら、情けないけれど、ほんとうに一日よく頑張って疲れたときとか、もう悲しいくらい心が弱っているとき、「つかれた!」と口の外に出したときとか、わたしは毒が抜ける気がするな。ため息だって、しっかりするときはするし。

せっかく出会った言葉とか、体のしくみ、じゃんじゃんクリーニングして、自由にのびのびと寄り添って生きて行きたいな。

POI
アイリーン

no title」への2件のフィードバック

  1. kuumii

    アイリーン様
    私の住む北国も短い夏が始まりました。

    私の父は台湾生まれで終戦と共に日本に来たようですが、それから一回も訪れていないにもかかわらず、台湾の素晴らしさを南国のフルーツを食べるたびに語っています。

    私はせっかちでいつもペラペラ早口でおしゃべりですが、ほんとうのわたしが発している言葉はほんの少しなんじゃないかな、と思います。だから後悔することもたくさん。

    「ことば」さんに悪いことしているなという気持ちになります。

    アイリーンさんも暑さに負けず身体に気をつけてお過ごしください。いつもありがとうございます。

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      kuumiiさん

      北国はどちらですか?
      からっとした青空を想像しています^^

      kuumiiさんのお父様、お会いしたことないのに、
      わたしの中のヒーローです。
      わたしももう子供と呼ばれる年齢ではないですが、
      お父さんとかお母さんとかそういう人たちが何かをいいとお話してくれている姿って
      とっても頼もしく、夢がありますよね!

      kuumiiさんのお父さんのおかげで、
      わたしの台湾への記憶めがねがクリアになっていっていま〜す^^

      ありがとうございます!

      POI
      アイリーン

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中