7/17、京都講演のお知らせ

みなさまアロハ!

7月17日(木)
トータルヘルスデザインさんの主催で、
京都で講演会をすることになりました。

近郊にお住まいのみなさま、
お時間があればぜひご参加ください。

コチラから↓↓↓
http://seminar.thd-web.jp/e20470.html

夏の京都でお会いできるのを楽しみにしています。

続けて、スタッフとして参加します、モミラニ女史の
講演会(テーマは『アーティスト!』)とクラス、今からとても楽しみです。
クラスは何度参加してもそのときに聞くべき情報はすとんと届く体験ばかりでほんとうにありがたいです。

最後に最近毎日はまって見ているサイトをご紹介します。

http://earth.nullschool.net/#current/wind/surface/level/orthographic=-228.32,32.67,3000

世界中の大気圧の流れがタイムリーに美しい映像で見れるもの。
頭ばかり働かせているときなんかにこの映像を見ると宇宙飛行しているような
開いた気持ちになります。

今この時点では、台風、微妙に日本列島からずれているようですね(このサイトからすると。。)

ありがとうございます。
POI
アイリーン

7/17、京都講演のお知らせ」への5件のフィードバック

  1. Kishiko

    アイリーンさん、こんにちは。
    新婚旅行、楽しく、かつ、様々な気づきがあったようで、よかったですね!日本も急に暑くなりました。

    私の方は、実は、5月末にバタバタと仕事が決り、6月から新しい会社で働いています。その会社でのお仕事は、複数のエージェントから紹介があったのですが、私が断り続けていました。理由は同業者間で評判が悪かったこと、かつて、その会社で働いたことのある同業者と、別の現場で私は同勤したことがありますが、その人のスキルも勤務態度も人間性も最悪だったこと。(それで、会社へのイメージまで悪くなった。)
    だから、本当に行きたくなくて、イヤでイヤでしょうがなかったんです。
    しかし、興味のあるお話が全て7月スタートの案件だったので、「1か月だけ繋ぎに」という軽い気持ちで、仕事を受けました。

    ところが、働いてみたら、楽しい!仕事の内容も面白いし、人間関係がとてもいい!!私はある専門職を生業としているのですが、ここの同業者はまさに「プロ集団」!皆、スキルも意識も高いんです。善良な人が殆どですし。
    前の職場の同業者は「文句たれ」が多く、辟易していましたから、天と地の差!
    ですから、しばらくここで頑張ろうと思っていた矢先、7月スタートの案件が、先方の事情で次々に消えてゆき、受けることすら出来なくなりました。
    これは、もう、今の現場で頑張るしかないでしょ!(もちろん、双方、合意の上で。)

    5月に怪我はするわ、仕事は契約満了になるわ、次の仕事も興味のあるところはあちらの事情で次々に消えるわ、挙句の果てには、失業こそ免れたものの、1番行きたくない現場(会社)に決まるわで、「ホ・オポノポノをやってるのに、なんで!?」と不満に思っていました。しかし、これ、ホ・オポノポノをやってたから、こういう結果になったのだと、後で納得しました。まさに、収まる所に収まった感があります。

    今の現場(会社)を避けてたのは、過去の記憶(ジャッジメント)に囚われていたからですよね。実際、社内の人に話を聞いたら、この会社(外資)は、ここ数年、日本市場で急成長しているので、社内の人材のレベルもどんどん上がってきてるんですって。ですから、私の過去をベースにしたジャッジメントも間違いではなかったのですが(笑)、それに囚われていたことは確かです。
    私は以前にも(ホ・オポノポノをやる前からも、始めてからも)、イヤイヤ受けた仕事が楽しくて長続きした経験が、何度かあります。反対に、やる気満々で期待しまくって行ったらアウトだったことも、何度もあります。
    やはり、ホ・オポノポノをやってようがやってまいが、心をフラットにして、とにかく、前に進むことですね。

    怪我は、お蔭様で、多少の痛みは残っているものの日常生活への支障はほぼなくなりました。でも、運動再開は9月まで待たなきゃかな…。

    忙しくなり、クリーニングが雑になってるかもですが、雑でもなんでも、気づく度、思い出す度にやってゆきたいと思います。

    長くなって申し訳ありませんでした。
    京都、行けなくて残念です。山城は伊右衛門の福寿園本社のあるところなので、美味しい宇治茶を楽しんできてくださいね。

    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      Kishikoさん

      とーっても素敵な体験のシェア、どうもありがとうございます!
      すばらしいですね!
      ほんとうに自由でわくわくします。
      判断からの自由はなによりもパワフルですね。

      Kishikoさんが新しく出会う場所でさらにクリーニングが進んでいくこと、
      すばらしいクリーニングのチャンスこころからありがとうございます!

      おかげさまで、京都とてーも幸せな時間を過ごせました。

      POI
      I

      返信
      1. Kishiko

        アイリーンさん
        おはようございます。
        ご返信、ありがとうございます。
        お蔭様で、仕事はやり甲斐あります。忙しいけど(>_<)。
        しかし、やはり、問題発生(苦笑)。隣の席の方(同業者)が、かなり変わった方です。(躁鬱も思い込みも激しく、慇懃無礼なやり方で必ず我を通す。)
        私はサラッとかわしたいのですが、どうやら好かれてしまったようで、ベタベタされます。

        実は、このようなケース、保育園の頃から経験しているんです。私は「この人とは気が合わない。あまり関わりたくない」と思う人に、なぜかそんな人によく好かれます。保育園の時は、毎朝、私を待ち伏せしてる女の子がいて、私が他の子と遊ぼうとすると、怒ってきました。そして、同じ経験を、母も叔母も、子供の頃や若い頃にしてたんですね。
        似たケースというだけでなく、似た嫌いなタイプの人と、必ず繰り返し出会ってしまうので、こりゃ、クリーニングの対象なんでしょうね。家族、親戚共通の記憶かな(苦笑)。

        最初、この同業者とは席が離れてたのに、席替えで隣になりました。「やめてよー!ホ・オポノポノやってるのに、なんで一番避けたい人の隣なの?」と思いました。いえ、今も思ってます(涙)。黙って彼女の席に、ブルーソーラーウォーターをスプレーしたこともあります(笑)。

        とにかく、クリーニングします。
        まあ、お互いに、自席で作業することも少ないので、そこは救いです。
        ホ・オポノポノを始めてからも、自分の嫌いなタイプの人と出会い、こちらの意に反して好かれるということは、クリーニングしきれてないのでしょう。コツコツ、クリーニングします。

        POI

  2. 佐藤

    佐藤です。いつも楽しくブログ拝見しています。私もそういえば、2人子供がいるのですが、お稽古事や幼稚園に一緒に行ったり、お手伝いをしたりで、全然期待していない、むしろ気が進まない感じが、ここ数ヶ月ありましたm(__)m。が、結果楽しくって、ハマってしまいました(^^ゞ。世間一般に言われていること、ママ友の話、色々クリーニングすること目白押しですね(^_^;)。でも、クリーニングって楽しいです。ありがとうございます。私もいつか京都や沖縄やハワイに行って、ホ・オポノポノを学んでみたいで~す。オッと、この気持ちもクリーニングですね。POI 

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      佐藤さん

      とってもさわやかなインスピレーション、ありがとうございます!

      佐藤さんのすっきりと目の前に現れる体験をクリーニングしていく姿勢がまるで幼稚園やママ友さんや家庭の中でお水の様にさらさらと流れている様な印象、とってもすてきです!

      わたしは結婚をして、いままでだったら出会わない様な遭遇しない様な集まりやつきあい、考え方に接し、まるで断崖絶壁にいるような気持ちにもなりましたが、やっぱりクリーニングするとつぎのみちが創られていくから、いいですね!

      ありがとうございます。
      POI
      I

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中