Mother’s Day!

母の日おめでとうございます。
誰かのお母さんもお母さんがいる人も、そうでない人も、あらゆる母性に感謝する日、素敵な一日になりますように。

20140511-135412.jpg

わたしは台北で元気にやっています!
ホームシックや言葉の壁、文化の違いに引っかかるたびにクリーニングしています。

昨日のことをちょっとお話させてください。最近わたしたちは引越しをして、ようやく落ち着いてきたので、新居にお義母さんとお義父さん、あと叔母さんを招いて母の日のディナーをセッティングしようと計画していました。

わたしは、実は料理長いことしておらず、結婚して最近また始めたので、緊張していたし、お義母さんはすごく健康嗜好な方で、野菜も魚も生ものは冷えるから食べない、お肉も食べない、油ものだめ、そもそも料理慣れしていないわたしにとってはじゃあなに作ればいいのじゃ!とパニックになるセッティングからのスタートです。

2人以上の料理つくるのもすごーく久しぶり、でもなんだか楽しく作り始めていたら、ピンポーン!と早めの来客が、なんと義妹がいぬをつれてオーストラリアから突然のサプライズ帰国。この状況伝わるでしょうか?!
この妹ちゃんもまたかなりのヘルシー思考でわざわざそれを学びにオーストラリアに行っているものですから、早速レクチャースタート!全くさきに進みません。

義理の家族っていろんなパワーバランスがあって常にクリーニングのきっかけですが、わたしの中でたまっていたいろんな気持ちがいっきに見えてきたのです。

ここでとにかくクリーニングができて本当によかった。
なにも変なきもちを残さず、時間内に作り終えないとだから、今度教えてね!と言えたわたしはもう最強です。
やっと家族のパズルのピースをつかめた感じ。

妹ちゃんがパパママは食事の前にフルーツがないとダメと教えてくれたので、買ってきてもらって切ってもらえました。

そこには感謝しかないし、いやなこととか比較とかなくて、ああ、クリーニングすると誇りを持って負けられるなぁ、この感じって自由でいいな!
とこころから思いました。

無事招いてみんなで食事して、素直に家事全体不慣れであることを披露できたのです。

料理はというと、蒸し野菜、蒸し魚、蒸し鶏、茶碗蒸し、炊き込みご飯、なんだか全体的に薄茶の世界でがーんでしたが、お義母さん(とってもエレガントできちんとしたお方なのです)がすごくピュアに楽しくリラックスしているすがたを見て、改めて「平和はわたしから始まる」を体感したような気がしました。

決して自分のダメな感じを卑下しなくても、または開き直らなくても、今自分が自分でいることって、これはとっても幸せだし、争いがないし、感謝できるすばらしい瞬間。

今朝起きて、またすぐに妹やお義父さんにいわれたカチンときた言葉を思い出したのだけれど、それもクリーニングして、わたしの平和を取り戻しました。

自分の責任で生きて行くってほんとうに自由を取り戻して行く作業です。

今日本にいたいけど、なんか噂のおしゃれなカフェとか行きたいけど、いまいる場所が最大のクリーニングのチャンスを与えてくれると思うからこそ少し少し愛しさは育まれて行くものですね。

ご縁をいただいてから、仲良しでいさせていただいている加島祥造さんという方がいらっしゃいます。
タオイズムを生き、すばらしい詩や絵を表現され続けているわたしの最年長の最高に尊敬している友人です。

台湾にきているわたしにお手紙をくれて、その裏に書かれていた言葉。

20140511-142133.jpg

いつもこれを目に止めて、
自分のアラームにしています。

きょう何かに感動したかな?
美しいって思ったっけ?
もしそれがなかったとしたら、
それは環境のせいじゃない。
記憶に自分がとらわれてしまって光が入ってこないからだ。

そこからまたクリーニングしていくと、
ほんとうに魔法。
お家さんも、窓から入る風景や音、

たった今も、公園でこれを書いているのですが、ああ、公園にいるのに台北工事ばっかでうるさー!
と思っている自分に気づきクリーニングした途端、後ろからジャミセンの生ライブが始まりました。

宇宙はいつも自分の中にある。
ぜんぶある。

博士の言葉が聞こえてくる。

長くなりました。
読んでくださって、ありがとうございます。

PEACE OF I

あ、もう一枚!わたくし特製POIキャップです。笑

20140511-143736.jpg

台北より愛を込めて
アイリーン

Mother’s Day!」への7件のフィードバック

  1. 直子

    アイリーンさん

    素敵な母の日メッセージ&エピソードを本当にありがとうございます

    マーマースクールでも、アイリーンさんが、「義理妹ちゃん」の体験をお話して下さった時、私の義理姉との体験とまったく同じ!でしたので、「やっぱり宇宙には、隠し事がないなぁ」としみじみ実感しました。
    そしてますますアイリーンさんに親近感を(勝手ながら)持たせて頂いてます(^-^)

    ここからは、とてもわたくし的な、ささやかなクリーニングへの決意になってしまうので、恐縮なのですが、、、

    週末前に、同じ職場の大好きな彼と、帰る前に、何気無い会話をスタートさせたところ、思ってもみない方向に話が進み、とてもやりきれない、悲しい気持ちを体験してしまいました。

    その為、この週末は、ウニヒピリに「動揺してごめんね。必要だから見せてくれたんだよね。」と話しかけながら、悲しい→クリーニング→少し落ち着く→不安だわ→クリーニング→少し落ち着くをずっと繰り返していました。

    そんな中、アイリーンさんのエピソードを読ませて頂いたら、「彼との関係が、これらどのようになっていくかまったくわからないけれど、彼との関係で体験する、すべての感情をクリーニングすることが、私なりに彼を、何よりも自分自身を愛する最高の方法なんだと気持ちが、ど~んと落ち着きました。

    本当にありがとうございます。

    PO I キャップとアイリーンさんの素直できらきらな笑顔にも、たくさんパワーを頂きました(^^)

    私も、ウニヒピリと「I love you 」キャップとか作ってみる?と相談をスタートさせてみてます☆

    最後にもう一度、目を通して頂き、本当にありがとうございます。

    これらも、ブログ楽しみにしてますね!

    I love you.

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      直子さん、いつもありがとうございます。
      I LOVE YOU CAP、かわいいです!笑
      そして決意をことばにしてくださって、おかげでわたしも、
      すごく今の自分の人との付き合い方がクリアに見えてきました。
      わたしの場合、気づけば期待、気づけば期待、の繰り返しです。
      まずは自分から、を忘れてしまいます。
      でも、ほんとうにたましいが求め合っているのは「自由」ですよね!
      ありがとうございます。

      POI
      アイリーン

      返信
  2. Kishiko

    アイリーンさん、おはようこざいます。
    「クリーニングをしていると、誇りを持って負けられる」って、いいですね!
    先日私に起きた一大事(?)は、「権力に負けた」ことだったのです。とても理不尽で、腹は立つし、びっくりして怪我はするし、散々。
    けれども、理不尽さも私の価値観(≒ジャッジメント)ですし、何より、私は正義と実力で以って、長期間、権力と戦ってきたので(抽象的な表現ですみません)、ウニヒピリちゃんはずっと苦しかったんでしょうね。
    ウニヒピリちゃんの苦しさに気付かず、私が戦い続けていたので、「戦うのはやめなさい」と、怪我で知らせてくれたのだと、今は素直に思います。(最初はとんだ災難だと思い、自分を哀れんでいました。)
    なので、「誇りをもって負けた」今、かなり、心の平和を取り戻しました。

    気付きをありがとうございます。

    母の日には、『アロハ!』と『ホ・オポノポノ 誰もが幸せになれるハワイの叡智』を母にプレゼントしました。
    母もホ・オポノポノ歴1年
    5ヶ月です。一昨年、一緒にスタートしました。母は私より熱心にブルーソーラーウォーターも飲んでいます(笑)。

    偉そうで申し訳ありませんが、アイリーンさんの普段の思いや体験からの感想、とっても身近に感じます。「わかる、わかる!」と思います。ですから、アイリーンさんのクリーニングの過程を知るのは、私にはとても有効です。
    ありがとうございます。

    POI

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      KISHIKOさん、いつもありがとうございます。
      その後、ケガがよくなりましたか?
      実はわたしもものもらいが一ヶ月ほど治らず、ちょっとストレスでした。
      Louise Hayによると「ものもらいはこころの中に溜まった怒りを通して物事をみている証拠」らしく、まさしく記憶が溜まっているんだということを思い出し、クリーニングを続けて昨日ようやく治りました!
      自分のこころの平和は自分だけが取り戻すことができるんですね。
      ふうむ。
      お母様と一緒にクリーニング素敵ですね!
      くれぐれも喧嘩のときに「お母さんクリーニングしなよ!」とか言わないようにしてくださいね。笑
      私達親子はしょっちゅうそれをやって、本末転倒みたいなショートコントを繰り返しています。
      クリーニングは自分から、平和は自分からですね。
      kishikoさんはとても丁寧にきれいな気持ちでこのブログを読んでくださったり、SITHホ・オポノポノの本を手にしてくださっているのが伝わります。
      ありがとうございます。

      POI
      アイリーン

      返信
  3. Kishiko

    度々、すみません。
    戦い続けること = 執着
    だったのかも知れません。たった今、頭に浮かびました(笑)。
    勝つ気、満々でしたからね。
    手放さなきゃです。

    POI

    返信
  4. tomoon

    アイリーンさん、こんにちは!
    台北でのお話、毎回なつかしく、楽しく読んでいます。
    写真は大安公園でしょうか?
    ブヨに脚を刺されまくり、腫れ上がったのを思い出しました笑
    また台北でのお話を聞かせてくださいね!

    返信
    1. 平良アイリーン( Irene Taira ) 投稿作成者

      NIHAO!
      そうです!大安公園です!
      ブヨいるんですね。
      この公園、わたしの駆け込み寺です。
      トックリヤシもたくさん生息していますよね。
      『アロハ!』もほとんどここで書いていました。
      あの写真でわかるだなんて、なんだかすごいし、うれしいです!

      謝謝!
      平安快楽(^^)

      POI
      Irene

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中