月別アーカイブ: 2014年3月

講談社 w i t h

現在発売中の雑誌 w i t h 5月号『ハッピーを呼ぶ口グセ特集』の中で、わたしとホ・オポノポノとの出会いのことなど、紹介させていただきました。結婚直後、東京から台湾にスカイプで取材していただいたのですが、結婚後のせわしない環境の中で、ホ・オポノポノのこと、、ホ・オポノポノを通して出会えた人々、今の自分などを思い出させてくれる楽しい経験でした。

photo-8

写真を送ってきてくれたのは、SITHオフィスのリさん、やさしいです。

ヒューレン博士やKRさんの真似をして、取材のオファーをいただいてから当日まで本誌の読者層や知っている限りの情報をクリーニングしていたのですが、不思議と大学生や就職したての自分を思い出したり、疎遠になっていた当時の同僚から連絡がふときたり、そこから派生して、完全に封印していたみじめな出来事!などがわんさかでて来てクリーニングたくさんしました。日々のちょっとした出来事のクリーニングでいかに軽く軽く自分らしくなっていけるのか、驚きました。誰のためでもない、自分のためのクリーニング続けていきたいです。

母が送ってくれたSITHオフィスの写真です。東京も春のうららの陽気でしょうか?台北は週末30度でした!今週末の帰国が楽しみです。

photo 1

ありがとうございます。

POI

アイリーン

 

4/9(水)芝公園でお話会

4/9(水)午後、トータルヘルスデザイン主催のイベントでお話をさせていただきます。http://www.thd-web.jp/site/tokyoshop/event/events/oponopono/irene.html

トータルヘルスデザインのみなさま、明るくあたたかく場を整えてくださるすばらしいチームで、今回が二回目なのですがまたお会いできること、とてもありがたいです。

今 こうして、いろいろとお話をさせていただいたり取材などで個人的に取り上げていただく機会を与えられているのですが、SITH認定トレーナーではないわたしがこういうイベントでどんなタイトルをつけたらいいのかちょっと考えています。                       講演会ってよりもお話会?講師というよりも話し手?                    クリーニングしていたら、それ自体にこだわらなくなるのか、良いアイディアがどこかしこからわき出すのかわかりませんが、良いアイディアあれば教えてください^^

今回はもっと参加されている方々のお話を聞いたりしながら、今の自分をみていきたいです!  
ぜひご参加ください。きっと、桜も咲いているかな?芝公園も桜が綺麗な場所です。

それにしても、先週の会場の青山子供の城といい、今回の芝公園といい、わたしにとって大変思い出深い場所が会場なのがとても不思議で面白いです。子供の城は、毎週通っていた場所でそこで踊ったり、歌ったりしていました。いろんな思い出がある場所。なによりも日本で初めて開催されたSITHベーシック1クラスの会場で、初めてヒューレン博士と出会った場所でした!
芝公園は大学卒業後、一番最初に就職した会社がある場所でそれこそ毎日通いました。

やはり、全部クリーニングの機会なのですね!

ありがとうございます。

POI

アイリーン

ありがとうございます!

昨日、マーマースクールのお話会にご参加いただいたみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

イベント終了後、やっぱりあーでもない、こーでもないと、頭の中で自分に対して色々な意見が渦巻いてはいましたが、みなさんのクリーニングのおかげかいつもよりもスッキリとしています。
素直にとても嬉しい気持ちです。

正直にお話できる場を生み出してくださった参加者のみなさま、そしてマーマースクールのみなさまにこころから感謝しています。

そして良い天気でしたね!
青い空が普段考え過ぎの重たい頭をスッキリとさせてくれました。

自分でためこんだいろいろはとにかく解放して春へ進みたいです。

いま、羽田空港でこれから台北に帰ります。今回のイベントでたくさん結婚や恋愛のクリーニングをするチャンスがあったので、フィルがどんな風に自分の目に映るのか少し楽しみです。

今回高速バスで三時間かけて長野奥に行く機会がありました。
そのとき後ろの座席に座っていたおじさんがやたらわたしの背もたれにコツコツと触れるため、何度もびっくりしました。

そして何度目のある一瞬、自分でも驚くほどイラッとしました。
あまりに短気な自分にがっかりですが、そのとき「ああ、このときのこういう怒りもクリーニングすればいいのね!」と改めてさっぱりと気づきました。この怒りこそ記憶でクリーニングが必要で、さもなければ、わたしや後ろのおじさん、バスも椅子も、この記憶で結ばれたままだ!となんだか目に見えるようでした。
自由になるためには、ほんとうに自分の反応感情をおそうじしていくこと、もうそれだけだ。
で、たくさんクリーニングし、おじさんの椅子コツコツは収まり良い長野への旅になったのです。
ちなみにですが、わたしはクリーニングをして、お話することが必要と思えば、言葉で伝えることもたくさんあります。クリーニングして、終わりというわけではありません。

でも、クリーニングしてから話すのとしないで話すのでは、なにかがガラリと変わるな、といつもしないで話したあと、あちゃちゃと思います。

生活はクリーニングの旅のよう。
行く場所、出会う人、記憶を残さず、サラサラしていたいな!と思う出来事でした。

離陸直前の投稿!
日本にいる間にメモしておきたかったことです。

日本、そして訪ねた土地、出会った皆様、ほんとうにありがとうございます。

いざ、台湾へ

POI
アイリーン

トークと講座のお知らせ

マーマーマガジン主催、
マーマースクールのイベントで
四月トークイベントと講座に話し手として参加させていただきます。

4/4(金)午前
『家族とクリーニングのはなし』
http://murmur-school.com/?p=295
お子様もご参加OKのイベントです。

二日間の講座
『わたしとウニヒピリのことを話そう テーマ別講座』
<仕事編、家族編、恋愛編>
http://murmur-school.com/?p=300

この会の中でお会いできることを楽しみにしています。
ご興味があればぜひご参加ください。

ありがとうございます。
POI
アイリーン

写真は愛しの平良サンビ、満8歳。

20140319-175707.jpg

虫歯

昨日は朝、友人のエマちゃんと掃除好きのこーちゃんとブランチをゆっくり楽しんで、ここ最近のあれこれを語りまくり。素晴らしい友人ということは紛れもない事実なのだけれど、その素晴らしさを思いっきり味わえる自分になったのは、やはりクリーニングのおかげなような気がする。頭にいろんなものがあるとき、誰とあっても自分がごちゃごちゃしすぎていて、相手をまともにみたり聞いたりほんとうにできない!
これから誰かと会って、そのあとその印象を思い出したとき濁っていたり、ぼんやりしていたなら、まずは自分こそを先にクリーニングしよう!

そのあと、たくさん打ち合わせをしました。台北で比較的穏やかな生活をしていたので、一気にたくさんの人とお会いし、ちょっと興奮。いとこにも会う。家族って自分の隠し事をしっかり見せてくれる気がする。切り離すでもなく、追い詰めるのでもなく、わたしは一体何者か?を思い出しながら、自分がやれる最大のことをこころをこめてやろう。

そして、歯医者さんへ。
左右両奥歯に虫歯が!ずっと気になっていたので、帰国の際に処置することに。はっきりいってほんとうに怖かった。あーあ。
とても上手で速くて洗練された素晴らしい歯医者さんに治療してもらえたことはほんとうに感謝以外のなにものでもありません。
でも、やっぱり歯の治療ってわたしは怖いんだということをうんと体験した二時間だった。
忘れていた、歯を治療することが怖いということを。
小さい頃から比べたら技術はものすごい発達してこんなに短時間で二本も、痛みなく麻酔なく処置できるなんてすごい!
でも、口の中にしっかり植わっているこんなに硬いものを、人の手と機械を使ってガリガリ削るんだよ。ほんとうに心からそういうことが平気な人もたくさんこの世にはいるかもしれないけれど、わたしは歯に関してものすごく恐れの記憶をもっているんだなということをとくと気づかされ、たくさんクリーニングした。
大袈裟かもしれないけれど、この恐れのクリーニングはからだに対して謙虚な気持ちを持ち直す良いきっかけ、またはそれ以上のものだったから、ここに書いておこうと思いました。

目をタオルで覆われ真っ暗な中、アイスブルーアイスブルーとクリーニングしていたら、イメージとしてでてきたのが、わたしが火を消し忘れたまま外出してしまい、犬はまだ家の中というものや、もうすぐ結婚する友達に伝えたい本音みたいなものとか、ガリガリ音がする中イメージはどんどん流れた。それをただクリーニングした。一日にたくさんの人に会い、体までガリガリされ、ウニヒピリがこうして見せてくれること、せめてしっかりクリーニングしようと思った。

個人的なクリーニング日記です。
そして両歯とも無事に治療できました!

ありがとうございます。
POI
アイリーン

ネロ帰国

台湾クラスが終わり、東京クラスが終わり先ほどネロさんを羽田で見送った。

どこでなにをしていてもハートフルなネロさん、ネロさんと同じリズムで見た久々の東京(二ヶ月ぶり)は静かだった。
気持ち良い静かさ。

帰宅してゆっくりとお風呂に入り、ろうそくをつけたくて、でもろうそく立てがないので母の部屋をみたらやっぱりあったから使わせてもらった。
母の持ち物は様々バラバラはちゃめちゃ、人からもらったもの、どこかから拾ったり買ったり、点でバラバラ、でも母の家では、わたしならポイと捨ててしまうようなものがピカピカに磨かれ、大切に扱われ、みんなが静かにパーティーをしているような印象を受ける。で、わたしは育った環境もあるのかもしれないけれど、こういう統一されすぎていない、でもうらぶれていないような物に囲まれている方が落ち着くな〜、ってことを思い出した。

台湾戻ったら、新居に夫と引っ越しなので、そのこと思い出せて良かった。

母のいない母の家で彼のことを考えたり、結婚後の数ヶ月におきたこと、母がつくってきてくれた環境のこと、隣で寝てる犬のサンビがかわいくてたまらないこととかいろいろ、ネロさんの姿から学ばせていただいたことなどが静かにほどけていくかんじがする。

いま起きていることをクリーニングしよう。結局は誰とどこにいても自分を取り戻す作業を続けていくこと。

さみしさも喜びも全部自分の中にもともとあったもの、いまの自分が目にすることにもっと責任をもってたくましく生きていきたい。

早く寝て明日は早くおきたいな。

今日品川で見た桜、淡いピンクが夢のようだった。
ありがとうございます。

POI
アイリーン

20140317-231028.jpg

ネロ来台中

イタリアからSITH講師のネロが台北にやってきた。

昨日無事に講演会が終わり、今日から二日間ビジネスクラス。

台湾でクラスや講演会が開催できること、ほんとうにうれしいです。
台湾の土地、これまでのすべての参加者、スタッフ、ハワイファウンデーション、SITHアジアオフィス、関わるすべてのエレメントに深く感謝しています。
ネロさんは素晴らしいのです。
何も言わずに、ささやかなことをどんどん気づかせてくれる。
わたしはオーガナイザーとして参加しています。

穏やかな気持ちで迎えたつもりでも、講演会やクラスの最中は、不思議と過去の色々がでてくる。勝手に今回は結婚生活のことクリーニングしよっと!とか思っていても、実際ウニヒピリが見せてくれる記憶はまったく違う昔の忘れていた出来事だったりする。
というわけで昨晩はあまり寝られなかった!ice blue ice blue

今日から二日間、台北クラス、わたしが自分の役割を務め、クリーニングしっかりできますように。

ありがとうございます。
Peace of I
Irene

20140308-063118.jpg